スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれくる命、去りゆく命

2012年05月30日 22:20

この間抱卵していつの間にか何もなくなってしまったイッテンコテナガエビですが
また抱卵しています(^^)
個体識別ができない為同じ個体が抱卵しているのかどうかは不明ですが
水槽のなかで新たな命が生まれると神秘的な感じがします。
1205301.jpg


一方、去りゆく命ですがたま-にひょこっと顔をだしていたエメラルドグリーンクラブさんが
もう水槽にはおりません。この間の丸洗い以前から姿を見せてなかったのですが
丸洗い時にも発見できず、その後も見かけることがありません。
殻も残っていないのでフグズに喰われたのでしょう。スベさんの抜け殻はありましたので
スベさんにやられたのかもしれません。
1205302.jpg


ボロボロになってきているウミキノコですが下の方にわずかにポリプがでています。
丸洗い後に大量に粉が吹いてきたため、ブラシでこすってしまったのが良くなかったのかもしれません。
サンゴはまだまだ解らない事だらけです。
1205303.jpg


亜硝酸塩は昨日より若干薄くなっています。
減少したバクテリアが徐々に復活してきているのでしょうね。
増加をしていないということは水道水でざっと流してもバクテリアが減少はしましたが
死滅はしなかったということになります。時間をかけて強いバクテリアができているのかもしれませんね。
1205304.jpg


そして硝酸塩は35ppm。
こちらは微増しています。底砂を減らしたので嫌気域が無くなったのも原因かもしれませんし
バクトフードSPのボトルを予備ボトルに変えたのですが水槽の外に出しておいたので
活性化が進んでいないのかもしれません。ボトルから硫黄臭がしないので。
こちらは様子を見ていこうと思います。
1205305.jpg
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://icikitakitune.blog116.fc2.com/tb.php/952-f7ea7687
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。