スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーヘッド交換と新たなる試み(バクトフードSP)

2012年02月20日 22:45

本日のお買いもの結果。
Rio+180とスーパーゼオセラです(^^)
1202201.jpg


値段が同じなのでもしかしたらと思っていましたが
現在使用中のRio+90と筐体サイズは全く同じです♪
消費電力が違うのでおそらくコイルの巻の量が多いのでしょう。
インペラーも若干違い、Rio+180(青)の方がRio+90(赤)よりも少し大きいです。
マグネット部分には大きな差はみられません。
1202202.jpg


そして1年8か月ぶりに上部フィルターのろ材をチェンジ。
右が今まで使用していたゼオセラプロマリン。
左が今度導入するスーパーゼオセラです。
大きさが違うだけでコンセプトは同じですので大きな変更ではありません。
1202203.jpg

さて今回は新しい試みにチャレンジするためにろ材を入れ替えました。
その試みとは「ケンクボ水槽硝酸塩減少化計画」です(^_^;)
名前が長いので「バクトフードSP計画」にしましょうか♪

SC計画の補完版ともいえるこの計画。
今までスキマー設置や還元BOXの設置、はたまたAZ-NO3の導入まで考えましたが
いろいろ制約やリスクがありました。
玄関水槽の為スキマー設置のスペースはなく還元BOXは亜硝酸や硫化水素の発生が怖いですし
AZ-NO3は酸欠の危険性があるのでスキマー必須。

しかしここで朗報が(^^)
ご存じフグ友のZUNさんがOF水槽を立ち上げるために行きつけのショップさんの
新製品バクトフードSPを導入なさいました。

kitakituも興味がありショップの紹介ブログをじっくりと読ませていただきました。
http://www.aqualand.co.jp/blog/diary.cgi?field=11
正確な理論は把握しきれていないと思いますが
嫌気性バクテリアをペットボトルの中で培養。
バクテリアのみを添加することによって脱窒することができ
水槽内で繁殖させないことによって硫化水素の発生の危険もない。
とのことの様です♪

ショップオリジナル開発の為、事例が少なかったりしますが
ショップでの効果やユーザーの効果は出ていますし
ケンクボ水槽でも試してみたいという衝動に駆られました(^^)

なによりZUNさんより入荷したお魚の調子が良くなっているとの情報を手に入れたので
硝酸塩だけでなく魚の調子も上がるという一石二鳥の効果も得られそうです。

ただし、立ち上がった水槽では1~2か月かかるとのことですので
根気よくレポートしていきたいと思います。
バクトフードSPは明日到着予定ですので届いたら画像も紹介できるとおもいます。

いい水つくってね~。
1202204.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. ZUN | URL | -

    Re: パワーヘッド交換と新たなる試み(バクトフードSP)

    ショップへのお問い合わせも早かったですね^^;
    昨日発送されたそうですので、明日あたり届くでしょう♪
    キットを開け、小分け袋を手にした途端に
    硫黄臭します(〃艸〃)ムフッ
    火山火口でガス嗅いで気分が悪くなる方は要注意w
    必要量取り出したらさっさと口を閉めるのが良いと思います^^;

    アタクシの水槽がうまく立ち上がったら
    皆さんに紹介しようと思いましたが
    同時期に仲間が増えてウレシイデス^^
    でも水張り直後の水槽白濁が1時間でとれたのには
    びっくりしましたです。
    水槽の中で人工海水を溶解させたにもかかわらず(;^ω^)
    おやじ様も納期がタイトな発注もあり
    バクトフード使えば当日、もしくは翌日からでも
    魚投入することもあるそうです。

    kitakituさんのシステムでバクトフードがどう
    出るかいい水になるといいですね^^
    早速ショップに紹介されてましたよ(〃艸〃)ムフッ

  2. kitakitu | URL | -

    Re: パワーヘッド交換と新たなる試み(バクトフードSP)

    ZUNさんこんばんは。

    自分はせっかちなので培養済のボトルの方を
    購入しました♪
    やはりバクテリアのバランスがキモになってくるかと
    思うので石垣島の天然海水のバクテリアを利用したくて(^^)
    バクテリアの定着を早くしたくて上部フィルタの
    ろ材を全交換しました。もともと換え時だと思っていたのでちょうどよかったです。
    スキマーなし、サンプなし、上部と外部と生物兵器のみのケンクボ水槽で
    どこまで効果が出るかはオヤジ様も興味があるようですね(^^)

    この環境で硝酸塩が減ることがなかったので
    時間はかかりそうですがじっくりとレポしていきますね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://icikitakitune.blog116.fc2.com/tb.php/879-803898fa
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。