スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら ケン

2011年07月13日 11:36

ケンがクボタの元に旅だってしまいました。
原因は飛び出しです。
夜中のうちに飛び出した様で発見した時にはすでに手遅れでした。
水温維持のために蓋を1/3開けていたことが仇となりました。

苦しい時もつらい時も、あどけない姿で癒してくれてありがとう。
君のおかげで新しい趣味と信頼できる友人を作ることができました。

天寿を全うさせられなくてごめんなさい。

本当に、本当に、ありがとう。

1107083.jpg
スポンサーサイト


コメント

  1. 大塚(マツヤ) | URL | -

    Re: さよなら ケン

    言葉も見つかりません。
    ただただお悔やみを申し上げます。

  2. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    大塚(マツヤ)さんこんにちは。

    ありがとうございます。
    昨夜、好物のちりめんをむさぼっていた姿が
    ただただ、頭に浮かびます。

  3. とき丸 | URL | q9pV0I8E

    Re: さよなら ケン

    残念です。

    ご冥福を祈ります。

  4. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    とき丸さんこんにちは。

    ありがとうございます。
    天国でデビちゃんと仲良く遊んでいることを願います。

  5. ラチェット軍医 | URL | 5tbquqn.

    Re: さよなら ケン

    kitakituさん、ラチェットです。
    長年大切な家族当然であるケンくんを喪うことは哀しいですね。
    お悔やみを申し上げます。

    生きとし生けるものは、いずれは大地に替える。
    偶々ケンくんが帰らぬフグとなってしまいましたけど、皆さんの心の中で思い出として残ることでしょう。気を落とさないように

  6. えのきだけ コウ | URL | Hw8Bcrts

    Re: さよなら ケン

    ケン君もあちらへ行ってしまったのですね。沢山のステキな写真と
    可愛い姿をありがとう。

    飛び出し事故は、いつどんな時に起こるか解らず怖いですね。
    ふぐりを見ていて、ミドリのジャンプ力の強さがかなりのもの
    だと解っていたので、私もひやひやしておりました。私がしていた
    対策なのですが、夏場はパンチ穴の開いたプラ板で隙間を塞いで
    そこからファンを当てておりました。ユザワヤ等で1mm前後の物
    から4mm程度まで売っていたと思います。厚めの物を選び、上に
    重石を置けば蓋として十分機能しますので、あけてらっしゃる
    1/3部分に使われてみてはいかがでしょうか。蓋をセロテープで
    止めるのも効果がありましたよ。重さがない蓋は、ジャンプで
    簡単に持ち上げられてしまいますので、しっかり固定する必要が
    ありますので、工夫が必要です。ダイソーでプラカッター等も
    売ってありますので、水槽の形に合わせてカットして上手く
    嵌めれば、隙間0にする事も可能だと思います。初歩的な物ほど
    油断しがちになってしまいますので、差し出がましいかと思い
    ましたが、私のやっていた対策を書かせて頂きました。

  7. だよっち | URL | -

    Re: さよなら ケン

    飛び出し事故ですか…
    ご冥福をお祈りします。
    3年以上飼育してこられたのに、突然のお別れでさぞかしショックを受けておられると思います。

    だよっちは、不在時に高水温を気にしてやきもきするのがもういやで、今年はとうとうクーラー導入しました。
    淡水水槽は、ホームセンターで塩ビ板を購入してきて自分で穴あけ加工をしてフタにしてます。
    フタの上からファンが使えて便利ですよ。

  8. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    ラチェット軍医さんこんばんは。

    皆さんからコメントをいただいてありがたいです。
    ときには愛嬌をふりまき、ときにはふてぶてしく
    とてもかわいいフグでした。
    同じ場所に埋めたはずのクボタとうりぼうの亡骸は
    もう分解されて自然に帰っていったようです。

    生きるものは必ず亡くなる。けれど思い出はなくなりません。
    今までの700以上の記事の中でケンはこれからも皆に
    元気をくれることでしょう。

  9. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    えのきだけ コウさんこんばんは。

    実はパンチ穴の空いたプラ版もしくはアクリル板。
    5月からずっと探していたのです。
    ホームセンターに行ったりいろいろしたのですが
    見つからず、自分で加工かなーと思いつつ月日はたって。
    水槽が小さい時は園芸マットを利用していましたが
    去年より大きくなってどうしようかと悩んでいたのです。
    節電の為、光量アップの為のLED設置が裏目にでてしまいました。

    情報ありがとうございます。
    今後の水槽改良に役立てたいと思います。

  10. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    だよっちさんこんばんは。

    事故と言うか過失というか微妙な範囲です。
    長かった様な短かった様な3年間でした。
    いつも当たり前にいるはずのふてぶてしいケンが
    水槽をのぞいてもいない事に喪失感を感じます。
    うちもクーラーが使えればこんなことには
    ならなかったのですが。

    でも場所のない人の為の人柱をこれからもやっていこうと思います。

  11. ナウシカ | URL | Kj74KkV2

    Re: さよなら ケン

    ずっと見せていただいていたので、ケンちゃんの訃報はショックです。
    3年も一緒に暮らしていたお魚を失うのは辛いですね。。

    うちも最近ピチャッと跳ねるような音がすることがよくあります。
    フタの隙間、なんとかしようと思います。

  12. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    ナウシカさんこんにちは。

    3年間一緒だったのと水槽を買う前から
    一緒だった初期メンバーなのでつらいですね。
    昔はよくピチャっと跳ねていたのですが
    最近はしなかったので油断してました。
    蓋の隙間は永遠のテーマですね。
    少しでも塞いであげてください。

  13. サコ | URL | -

    Re: さよなら ケン

    驚きました

    ただただ残念でなりません…
    心よりお悔やみ申し上げます

    元気出してくださいね

  14. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    >サコさん

    ありがとうございます。
    いつかは来るべき時が早く来てしまいました。
    残念です。

  15. +++華+++ | URL | -

    Re: さよなら ケン

    事故は辛いですね。
    予想外の早いお別れも辛いですね。

    ケンくんはクボタくんと再会して、楽しく空を泳いでいることと思います。
    ケンくんが見せてくれた今までのこと・・・
    しっかり胸におさめて、今後に役立ててください。

  16. kitakitu | URL | -

    Re: さよなら ケン

    +++華+++さんこんにちは。

    昨夜ブログを読み返してみました。
    800弱の記事があるので8割ほどしか見れていませんが
    そこにはケンとクボタの楽しい日常が綴ってありました。
    おかげ様で元気な新入りをお迎えできたので
    新生ケンクボ水槽としてがんばります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://icikitakitune.blog116.fc2.com/tb.php/759-e4a4f59b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。