スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えのすい~新江ノ島水族館その1

2008年11月24日 19:42

えのすい→新江ノ島水族館へ行ってまいりました。
0811231.jpg

お出迎えはクリスマスらしくデンキウナギさん。エコツリーです。
0811232.jpg

中に入るとヒガンフグさんがお出迎え
0811233.jpg

きょろきょろしているキタマクラ
0811238.jpg

マフグさんかな?
0811239.jpg

おなじみハリセンボン
0811234.jpg

こちらは大人のヒガンフグさん
0811237.jpg

このコはなんでしょう?ヒガンフグかな?
0811236.jpg

こちらもヒガンフグさん?見分けが難しいですね(^_^;)
0811235.jpg

シマフグさんこれははっきりわかります(^^)
08112310.jpg

そして相模湾大水槽のショーuogokoro (うおゴコロ)
びっくりなことに魚がなついているんです(゜o゜)
08112311.jpg

こちらは女性。こんなふうにハリセンボンと遊びたいですね(^^)
08112312.jpg

そして上のフグさんすべて同じ水槽にいるっていうのもびっくり\(◎o◎)/!
スケールが大きいです。

番外編またまたアナゴです。マンション住まいですが(^_^;)
08112313.jpg

明日はその他の水槽フグ編です(^^)

あっ。。。ケンクボなしだった(+_+)
スポンサーサイト


コメント

  1. かず | URL | sj93pB3o

    Re: えのすい~新江ノ島水族館その1

    すごーい!
    水中でハリセンボンと遊べるなんて夢のよう!

    ハリセンボンも飼ってみたい一匹です。
    でも、集団アナゴもなんかいいです。

    私はとぼけた感じのが好きかも。

  2. kitakitu | URL | -

    Re: えのすい~新江ノ島水族館その1

    かずさんこんばんは。

    なついている魚には名前がついているんです。
    集団あなごもなんかいいですよね。
    集団どじょうだったら家庭ででもできるかも
    しれませんね(^^)

  3. よっしー | URL | -

    Re: えのすい~新江ノ島水族館その1

    えのすい、私も先月行ってきました!!
    イルカショーも、ミュージカル仕立て?で変わってたし、タッチングプールなどもあって楽しめたのですが、海水以外のフグはいなかったような・・・
    何となく、「ミドリがいるか、いないか」で水族館の良し悪しを判断しようとする自分がいたり・・・f(^^;)

  4. kitakitu | URL | -

    Re: えのすい~新江ノ島水族館その1

    よっしーさんこんにちは。

    ミドリがいるかどうかはチェックしちゃいますよね。
    いた場合は健康状態も(^_^;)
    えのすいは海水メインみたいですね。
    でもマイナーな汽水フグさんがいらっしゃいましたよ。
    くわしくはその2をお楽しみに(^^)

  5. 健悟パパ | URL | oU1E.Syk

    Re: えのすい~新江ノ島水族館その1

    こんにちは。

    おお、えのすい!(^^♪
    エントランスのツリーはホントにうなぎの発電で光るん
    ですか!...少々痛いのは我慢しますが、ビリビリは苦手(^^ゞ

    水槽の中でフグと戯れる...羨ましいですね。
    でも自宅の水槽に仮に潜れるとしても、入る勇気は出そうも
    ないです...色んな生き物いるし^^;

  6. kitakitu | URL | -

    Re: えのすい~新江ノ島水族館その1

    健悟パパさんこんにちは。

    えのすいのツリーはウナギ発電でしたよ。
    写真では見にくいですが1/3位店頭してませんでした。
    しながわ水族館もウナギ発電ツリーがあったのですがほとんど光ってなかったです。
    エサの時はすごいらしいですけど(^^)
    フグと一緒で餌の時のエネルギー発散はすごいのですね。(エネルギー摂取時なのに。。)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://icikitakitune.blog116.fc2.com/tb.php/198-056b4952
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。