スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しながわ水族館

2008年11月20日 21:53

最近マイブームの水族館めぐり!本日はしながわ水族館です(^^)
0811201.jpg

品川の海からかわはぎさん
0811202.jpg
クサフグさん
0811208.jpg

身近なフグたちですね。

ずいぶん真っ黒だけどコクテンフグさんでしょうか?
08112014.jpg

・・・??この子もコクテンフグさん?
どなたか教えてください(^_^;)
08112013.jpg
・・・・。。。なんとかハギさん?すみません(><)
08112012.jpg
ごめんなさいm(__)m勉強します。。
0811204.jpg


ハリセンボンさん。こうしてみるとやっぱりフグですね(^^)
0811206.jpg
コンゴウフグさんとミナミハコフグさん。
08112015.jpg

海のトンネル。エイやクエがたくさんいます。
0811207.jpg
トンネルを上から見るとこんな感じ。
0811205.jpg

マゼランペンギン。目があいました(^^)
0811203.jpg

エサ取ったどー!
0811209.jpg

おなじみ羽田沖の穴子です。江戸前ですね。
ああ、宮島口の「うえの」のあなごめし食べたいです。。(知らない方はごめんなさい)
08112010.jpg

そして企画展示”丑”
08112011.jpg

ブラックエンゼル・ブラックバルーンモーリー・黒出目金が模様になるはずなのに(^_^;)
20分位狙いましたがこれが限界でした。
白くないところにはたくさんいるのですけれどね。

そしてケンクボ。元気まんまんです(^^)
08112016.jpg





スポンサーサイト


コメント

  1. かず | URL | sj93pB3o

    Re: しながわ水族館

    丑の企画展、面白いですw
    水族館といえど飼い主側の意図に沿わない動きを見せるのが熱帯魚の醍醐味のひとつですね。

    そして、20分も粘ったkitakituさんに拍手!

  2. kitakitu | URL | -

    Re: しながわ水族館

    かずさんこんばんは。

    本当はもっと粘っていい写真をゲットしたかったのですが。白い部分をあえて避けているようにも見えましたね。
    望遠レンズでちょっと遠くから離れて構えっぱなし。ストーカーですよね。

  3. ふくすけママ | URL | -

    しながわ水族館

    水族館巡り記事大好きです!!
    うしの模様になるエンゼルフィッシュ最高!
    PCの前で爆笑させていただきました!

  4. kitakitu | URL | -

    Re: しながわ水族館

    ふくすけママさんこんにちは

    やはり自然は人間の領域を超えた次元にあるのです。
    年賀状様にシャッターチャンスとありましたが
    何枚とっても裸牛モウモウではきびしいですね。

  5. し猫 | URL | JalddpaA

    Re: しながわ水族館

    初めまして。
    いつも読ませていただいています、フグ好きの者です。
    私も水族館が好きなので、最近の水族館レポートもとても楽しいです。
    しな水は2回くらい行きましたが、フグがたくさんいるあの水槽のためだけに行っても良いくらい素晴らしいですね。
    真っ黒なコクテンの下の写真の白いフグはカスミフグですね。うちにもいます。
    一昨年、宮島水族館のフグ展に行ったとき、宮島口であなごめしを食べたら、美味しさも量もお値段にも驚いてしまいました。
    ガイド本に載っていたお店でしたが、店名は忘れてしまいました。

  6. kitakitu | URL | -

    Re: しながわ水族館

    し猫さんこんにちは。

    はじめまして。
    フグのお師匠様のご訪問感激です。
    なるほどカスミフグさんですか!
    ありがとうございますm(__)m
    宮島口でガイドブックに載っているあなごめしやは
    きっとうえのですよ。
    びっくりなお値段ですがそれだけの価値はありますよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://icikitakitune.blog116.fc2.com/tb.php/195-9d9c3744
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。