スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下がってきた(バクトフードSP8日目)

2012年02月29日 21:16

ぷーかぷか。
ってなわけで固定できていないバクトフードSPボトルです(^_^;)
1202291.jpg


さて添加8日目。だんだん変化が出てきましたよ(^^)

PO4は変わらず0.5ppm。
1202292.jpg


硝酸塩は50ppm。写真ではわかりづらいですが
確実に赤色が薄くなっています♪
1202293.jpg


亜硝酸塩は依然検出なし。
1202294.jpg

なので本日も3ccの添加です。

一方、コケとシアノは大暴走(^_^;)
こちらは週末にお掃除ですね。
1202295.jpg


ふふーん。
1202296.jpg
スポンサーサイト

硫黄臭復活傾向

2012年02月28日 22:10

ボトルを水槽に入れて一日。硫黄臭は若干復活してきました(^^)
数日で元通りになると予測しています♪

さて数値ですが
PO4は0.5ppm。変化なしです。
1202281.jpg


NO3も昨日と同じく75ppm。
1202282.jpg


亜硝酸塩は検出なし。
1202283.jpg


ボトル内のバクテリアが活性化して効果が上がることを期待します(^^)
今日も引き続き3ccの添加です。

久しぶりに表に出てきたスマイリーさん。
1202284.jpg

インしてみた。(バクトフードSP6日目)

2012年02月27日 21:20

さてバクトフードSP添加6日目です(^^)

恒例の数値から。
PO4は0.5ppm。
1202271.jpg


NO3はまた少し薄くなったような気がします。
間をとって75ppm。
1202272.jpg


亜硝酸塩は検出なし。
1202273.jpg


数値に若干の低下がみられいい傾向なのですがボトルの方に問題点が。
昨日の記事にも書きましたが硫黄臭が日に日に減っていきます(^_^;)
バクテリアが活発にならないと添加の効果が薄れるのでなんとかしたいです。
量も少し減ってきましたし。
1202274.jpg


なので酸素を遮断するためにケンクボ水槽の飼育水をボトルに入れます。
1202275.jpg


そして用意したのが密封式のビニール袋と隔離ケース。
ボトルのまま水槽内にインするのはこぼれるのが危険なので
安全策を取ります。
1202276.jpg


設置したところ。
さすがに重たいのでキスゴムでは固定できないのですが
ビニール袋の中の空気で浮いています。
嫌気性バクテリア頑張って増えてくださいね♪
1202277.jpg


なにか入ってきたなぁ。
久しぶりのマゴクボさんです(^^)
1202278.jpg

温度不足?

2012年02月26日 22:35

タイトルは水槽の話ではありません(^_^;)
実はバクトフードSPの培養ボトルから硫黄臭が日に日に減っているのです。
原因は2つ考えられます。
一つはボトル内に酸素が多く入り好気状態になっていること。
しかしフタを空けている時間も少ないですし量もまだあまり減っていないので考えにくいですね。
もう一つは温度不足、水槽内と違って温めていないのでバクテリアの
活動が活発になっていないと考えました。

常に20℃くらいの場所があればいいのですがとりあえず置き場所を水槽横の玄関から
台所へと変えてみます(^_^;)


さて日課の数値ですがPO4は変わらずの0.5ppm。
1202264.jpg


NO3は100ppm。(数値が隠れちゃってますね。)
ですが見本よりもほんのり薄くなってきました。
1202265.jpg


亜硝酸塩は変わらずの0。
還元BOXと違って亜硝酸塩が発生しないのがうれしいですね(^^)
1202266.jpg


つるんつるんのウミキノコさん。
昼間はポリプが出てますが夜はいつもこんな感じでエリンギ状態です。
変化がとっても不思議ですね。
1202261.jpg


ライブロックを掃除中のマガキさん。
ここ数日シアノが復活傾向です(-_-;)
でもウミキノコも入ったし、バクトフードの試験中なのでアンチレッドは使いたくない気分です。
もう少し増えたら考えます(^_^;)
1202262.jpg


元気に泳ぐミドリフグのケンジュニ。
書くことがないくらい3匹とも元気です(^^)
1202263.jpg

バクトフード添加4日目

2012年02月25日 22:38

最近日課となった数値測定からです(^^)

まずはリン酸塩。変化なしの0.5ppm。
1202251.jpg


気になる硝酸塩は100ppm。
ですが徐々に薄くなっている気はします。
1202252.jpg


亜硝酸塩も変わらず検出なし。
1202253.jpg

バクトフードSPは3cc添加です♪


さてウミキノコさんはというと昼間は元気に開いています(^^)
1202254.jpg


拡大した写真。先が花のように開いてます。
2次ポリプ開花と見ていいのでしょうか?
しかし、他の方のウミキノコと比べると1次ポリプが異様に短いです(^_^;)
個性なのか環境なのか?
1202255.jpg


ミドリフグも元気ですよ~♪
1202256.jpg

バクトフードSP添加三日目

2012年02月24日 21:45

さてバクトフードSP添加三日目です(^^)
PO4は変わらず0.5ppm。
1202241.jpg


硝酸塩は100ppmですが若干色が薄くなったような気がします(^_^;)
1202242.jpg


亜硝酸塩は変わらず検出なし。
1202243.jpg


毎日測って大変だねぇ。
1202244.jpg

一日経過

2012年02月23日 21:31

バクトフードSPを投入して一日が経ちました(^^)
さっそく数値のチェックです。

まずはPO4、数値変わらず0.5ppm。
1202231.jpg


続いてNO3、こちらも変わらず100ppm。
1202232.jpg


昨日計らなかった亜硝酸塩。未検出です(^^)
1202233.jpg


数値に変化がなかったので昨日同様3ccを添加。
沈殿しきらずに注射器で吸い上げたので雪みたいになっちゃいました(^_^;)
1202234.jpg


苔取りご苦労様です(^^ゞ
1202235.jpg

バクトフードSP到着

2012年02月22日 21:30

はるか九州のアクアランドさんからバクトフードSPが届きました(^^)
バクトフードSP単体とすでに石垣島の天然海水でバクテリアが培養されたボトル入りの
2種類があるのですが、すぐ使えるということと、石垣島天然海水由来のバクテリアを
試したかったので培養済みボトル入りをチョイスです♪
1202221.jpg


さっそく開封すると説明書、培養済みボトル、注射器が入っています。
容器などを100円ショップでそろえていただいてコストダウンを図っていただいているので
導入金額も安く済むのがうれしいですね(^^)
パッケージ品にするとお値段が跳ね上がっちゃいますからねぇ。
1202222.jpg


すぐ注入と行きたいところですが現状の状態をチェック。
目では見えないバクテリアなので数値でしっかりチェックです。
合わせて水槽スペックも若干変わっているので記録します。

12022210.jpg

アクアシステム キューブ450H 450(w)×300(d)×450(h)で55リットル。
上部   GEXデュアルクリーンフリー(スーパーゼオセラ+フォスガード)
外部   エーハイム エーハイムクラシックフィルター2213(バイコムバフィーサポート)
ライト  LED グランドクリエイト白色12灯24W
      スタンド カミハタ ネオ・アーム
ヒーター ニッソーシーパレックス 600
      ニッソーパワーセーフPRO 200W
      ニッソーネオヒーターカバー
サブヒーター エヴァリス パラレルヒーター150W
パワーヘッド Rio+180、フロー付
ファン  テトラクールファン CF-60(夏期のみ)
エアポンプ 水作 水心(普段は未使用)
サンゴ砂 中目~粗目
人工海水 ライブシーソルト 比重1.023

添加材  ジクラウォーター(海水用)
       トロピランドオリジナルカルキ抜き
       プロバイオテックマリンフォーミュラー

緊急時用 ヒコサンZ
       ヨウ素マット

まずは硝酸塩。いつ通り赤いです(^_^;)
今回からはhighrengeで見ることにするので100ppm。
毎週換水してもここから下がることはめったにありません。
亜硝酸塩はいつも0なので初回は省略します。
1202223.jpg


続いてリン酸塩。こちらは最近好調で0.5ppmです。
この数値がどうなるかもちょっと気になりますね(^^)
1202224.jpg


説明書通りにボトルを振って2~3分。バクトフードSPが沈殿するのを待ちます。
1202225.jpg


じっくり待ってフタを空けるとほんのり硫黄臭。
嫌気性バクテリアが培養されてる証拠ですね♪
この硫黄が原因で硫化水素が発生することがあるので還元ろ過には手を出してきませんでした。
1202226.jpg


硝酸塩濃度が25mg/l(=ppm)以上なので100Lに対して5cc。
ケンクボ水槽では60Lなので3ccを添加します。
驚くほど少量なのがびっくりです。
1202227.jpg


どこに注入しようかと迷ったのですがライブロックの下辺りにぷしゅっと。
たった3ccなので一瞬です(^_^;)
1202228.jpg


さてどうなるかのおー。
1202229.jpg


アクアランドさんのブログとバクトフードSPについてはこちら↓
http://www.aqualand.co.jp/blog/diary.cgi?field=11

パワーヘッド交換と新たなる試み(バクトフードSP)

2012年02月20日 22:45

本日のお買いもの結果。
Rio+180とスーパーゼオセラです(^^)
1202201.jpg


値段が同じなのでもしかしたらと思っていましたが
現在使用中のRio+90と筐体サイズは全く同じです♪
消費電力が違うのでおそらくコイルの巻の量が多いのでしょう。
インペラーも若干違い、Rio+180(青)の方がRio+90(赤)よりも少し大きいです。
マグネット部分には大きな差はみられません。
1202202.jpg


そして1年8か月ぶりに上部フィルターのろ材をチェンジ。
右が今まで使用していたゼオセラプロマリン。
左が今度導入するスーパーゼオセラです。
大きさが違うだけでコンセプトは同じですので大きな変更ではありません。
1202203.jpg

さて今回は新しい試みにチャレンジするためにろ材を入れ替えました。
その試みとは「ケンクボ水槽硝酸塩減少化計画」です(^_^;)
名前が長いので「バクトフードSP計画」にしましょうか♪

SC計画の補完版ともいえるこの計画。
今までスキマー設置や還元BOXの設置、はたまたAZ-NO3の導入まで考えましたが
いろいろ制約やリスクがありました。
玄関水槽の為スキマー設置のスペースはなく還元BOXは亜硝酸や硫化水素の発生が怖いですし
AZ-NO3は酸欠の危険性があるのでスキマー必須。

しかしここで朗報が(^^)
ご存じフグ友のZUNさんがOF水槽を立ち上げるために行きつけのショップさんの
新製品バクトフードSPを導入なさいました。

kitakituも興味がありショップの紹介ブログをじっくりと読ませていただきました。
http://www.aqualand.co.jp/blog/diary.cgi?field=11
正確な理論は把握しきれていないと思いますが
嫌気性バクテリアをペットボトルの中で培養。
バクテリアのみを添加することによって脱窒することができ
水槽内で繁殖させないことによって硫化水素の発生の危険もない。
とのことの様です♪

ショップオリジナル開発の為、事例が少なかったりしますが
ショップでの効果やユーザーの効果は出ていますし
ケンクボ水槽でも試してみたいという衝動に駆られました(^^)

なによりZUNさんより入荷したお魚の調子が良くなっているとの情報を手に入れたので
硝酸塩だけでなく魚の調子も上がるという一石二鳥の効果も得られそうです。

ただし、立ち上がった水槽では1~2か月かかるとのことですので
根気よくレポートしていきたいと思います。
バクトフードSPは明日到着予定ですので届いたら画像も紹介できるとおもいます。

いい水つくってね~。
1202204.jpg

やってもうた~orz パワーヘッドメンテその後

2012年02月19日 20:42

本日ふと見るとパワーヘッドが停止しておりました(-_-;)
何か詰まったのでしょうかねぇ?メンテしたばっかりなのに。
1202191.jpg


さっそく分解です。特になにか詰まった様子はありません。
仮組みしながら電源を入れたり切ったり。
動きはするものの、いまいち調子が良くありません。設置してから8か月。
いくら安くても寿命ではない気がします。
1202192.jpg


分解した部品を見てると・・・。

あっっ!!

シャフトを留めるゴムの部品が片方しかありません(-_-;)
1202193.jpg


先週の記録を、見直してみると・・・?
しっかり二つあります(-_-;)
組立する際に一つ付け忘れてしまった様ですorz

1202194.jpg

とりあえず組み上げて設置したものの軸ブレによる異音が気になります。。。

メンテは掃除だけじゃないよ!気を付けてね!
どうもすいませんm(__)m
1202195.jpg

筋は回復、でも欠損部分は・・・。

2012年02月16日 23:15

シッタカさんのフン攻撃からは無事立ち直ってくれたようです♪
白い筋もすっかりなくなりました(^^)
1202161.jpg


ですが気になるところが一つ。
もともと欠損箇所ありのわけありウミキノコだったのですが
欠損箇所が広がっている気がします。欠損して色素がなくなっている場所からも
ポリプが出ているので溶けてはないと思いますが、いやはや何とも(^_^;)
1202162.jpg


エビレンジャー5匹整列!
1202163.jpg

シッタカのフン

2012年02月15日 22:21

帰宅するとウミキノコになんか筋がついてます(^_^;)
1202151.jpg


よーく見てみると??
1202152.jpg


あなたのフンですよ。シッタカさん(-_-;)
1202153.jpg


傷つけないように水流を起こしてとりのぞきました。
1202154.jpg


消灯後ポリプが引っ込んだ状態でも跡が残っています(^_^;)
回復してくれますように(-人-)
1202155.jpg


久しぶりに姿を現したグリーンエメラルドクラブさん。
なかなかカメラに収めるのが難しいです(^^)
1202156.jpg


ヒーターの上は気持ちいいなぁ。
1202157.jpg

開いたウミキノコ

2012年02月13日 22:54

昼間に見ると大きくなったように見えるウミキノコさん。
早く2次ポリプが出てこないか楽しみです♪
1202131.jpg


ケンクボ水槽のいいアクセントになってきました(^^)
1202132.jpg


今日はちょっと黒めのケンジュニさん。
人工飼料にならすためにクリルや冷凍赤虫をたくさんくれないのが不服なようです(^_^;)
1202133.jpg

マゴクボデー

2012年02月12日 20:32

生エサが食べたいなぁ。
と、でも言っているようにマゴクボさんが遠い目をしてらっしゃいます(^_^;)
1202121.jpg


エビレンジャーはせっせと苔取りに専念。
1202123.jpg


今日の写真映りはいいでしょ♪
1202122.jpg

パワーヘッドメンテ

2012年02月11日 21:04

んま~見苦しいこと・・・(-_-;)
1202111.jpg


なのでパワーヘッドの分解清掃です♪
毎度のことですがRioよりflo部分の方がめんどくさい構造です(^_^;)
1202112.jpg


格闘すること数十分きれいになりました(^^)
1202113.jpg


塩だれも何とかしよーよー。
1202114.jpg


ボンドで固定したウミキノコも無事再びポリプを出し始めました♪
1202115.jpg

同時購入のものたち

2012年02月10日 20:36

さてボンドと一緒にいろいろ衝動買いをしたわけですが(^_^;)
1202097.jpg


袋の生体はシッタカ隊。ガラス面とライブロックの苔取り担当を再び任命します♪
1202101.jpg


もう一つはフォスガード。前回入れてて効果があったのかわかりませんが
とりあえず良い感じがするので継続利用決定です。
1202102.jpg


ケンクボ水槽の上部フィルターは濾過槽が二つついており
左の大きい濾過槽がドライ、右の小さい濾過槽がウェットになっているので
右のウェットゾーンに放り込みます(^^)
リン酸塩にケイ酸塩、しっかり吸着してくださいね。
1202103.jpg


いつもスベさんにいじめられるシッタカですが今回はなんと逆襲!
スベさんの貝に張り付いています。
さすがのスベさんもいい迷惑そうです(^_^;)
1202104.jpg

ウミキノコとアクアリウムボンド

2012年02月09日 22:08

今日だけの事ではないのですがウミキノコが落っこちていました(-_-;)
〇のところにおいているのですが朝見るとたまーに落っこちてます。
犯人はスベさんかエメラルドグリーンクラブさんかのどちらかでしょう。
1202091.jpg


朝の忙しい時に毎度直すのは大変なのでボンドで止めることにしました。
木工用ボンドのようなものを想像していましたが中身は混合パテのようなものでした。
2つをまぜまぜすると固まるとのことです。
お風呂の敷居の補修材と同じ原理ですね(^_^;)
グレーと石灰藻色の2種類がありましたが500円も違うのでグレーをチョイスです。
1202092.jpg


どれくらい使うのかもわからないのでとりあえず1.5センチ四方ずつ切り取ります。
1202093.jpg


レンジでチンすると混ぜやすいと書いてあったので10秒ほどチンします。
1202094.jpg


5分ほど混ぜた状態。まるで粘土です。
1202095.jpg


混ぜ合わせた後5秒ほどチンをしてウミキノコを固定。
思ったより固定が難しいです。粘土で固定しているようなものなので。
説明書にも書いてあったのですがだいぶ水が濁ります。
週末はまた水換えですね(^_^;)←毎週しろよ!
とりあえずこれで様子見ですね。
1202096.jpg


P.S.ボンドを購入しに行ったのにやっぱり他にも買ってしまいました(-_-;)
1202097.jpg

エビレンジャー

2012年02月06日 22:44

先日5匹そろって入隊したエビレンジャーのイッテンコテナガエビさん。
無事5匹とも生存していることが確認されました(^^)
ちょっと小さめでしたので(2~3センチほど)ハンターにやられるか心配でしたが
うまく共存している模様です♪
1202061.jpg


水槽の外を眺めてたたずむマゴクボさん。
1202062.jpg

水質チェック

2012年02月05日 19:48

順番的には逆なんですがウミキノコが落ち着いたところで水質チェックです(^^)
試薬はいつもの亜硝酸塩、硝酸塩、リン酸塩の試薬トリオです♪
1202051.jpg


まあ、当たり前っちゃ当たり前ですが亜硝酸塩はゼロ。
脱窒しているわけでないので出てもらっちゃ困ります(^_^;)
1202052.jpg


続いて硝酸塩。こちらもキープの50ppmほど。
頑張った割には全然減っていないのでやはり脱窒やらスキマーやら
マッドシステムが必要なんでしょうね。
現在の数値でもウミキノコは耐えてくれるのでとりあえず換水で対応の方針は変わらずです。
1202053.jpg


最後にリン酸塩。今まで0.5ppmほどだったのですが
0.05~0.1ppmに激減しています。コケが生えにくくなったのは
これが減ったからなのかもしれませんね(^^)
1202054.jpg


昼間はびろ~んと大きくなっていましたが夜になって証明を落とすと
エリンギに逆戻りのウミキノコさんホントソフトコーラルって
変化が楽しめますよね♪
1202055.jpg


ミドリフグも楽しんでくださいよbyケンジュニ。
もちろんですとも(^_^;)
1202056.jpg

上部フィルターお掃除

2012年02月04日 23:01

ようやく昼間にウミキノコの状態を確認することができました(^^)
なんとポリプを出しているだけでなく全体的に大きく膨らんでます♪
こんなに様子が変わるんですねぇ(^^)
1202041.jpg


本日は水換えついでに上部フィルターをお掃除。
前回は水槽の中に汚れを出してしまいましたが
今回は取り外してお掃除。
1202042.jpg


水中モーターのインペラーも出してメンテナンスです(^^)
1202043.jpg


よしよししっかり掃除しとるのぅ。
1202044.jpg

無事なじむ

2012年02月03日 23:35

帰宅してから1時間半ほどライトを当てた状態です(^^)
全体的にいいような感じがします♪
1202031.jpg


よじ登りスベさん。
1202032.jpg


エビーズも4匹確認。コケをしっかりと食べてくれてます(^^)
1202033.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。