スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやすみ中

2011年08月30日 21:43

目を開けてますが睡眠中です(^^)
1108301.jpg


スベさんとエビさん。
1108302.jpg
スポンサーサイト

脱卵?飛び出し?ハッチアウト?

2011年08月28日 21:00

抱卵したエビさんが見当たらなくなってしまいました(-_-;)
あいにくエビさんは個体識別ができないのでどのエビがいなくなったのかがわかりません・・・。

3匹いたイッテンコテナガエビのうちおそらく抱卵していた可能性のある個体。
真実を教えてくださいな(・_・;)
1108281.jpg


こちらは小さめの個体。
いったい何があったのでしょうね(^_^;)
脱卵か、抱卵したままとびだしたか、ハッチアウトした後飛び出したのか?
1108282.jpg


食べてませんよね?コクボさん(・・;)
1108283.jpg

生きていたナコちゃん

2011年08月26日 20:50

マナマコのナコちゃんが生きていらっしゃいました(^^)
真ん中のつぼの中です♪
1108263.jpg


近寄ってみます。
1108261.jpg


精一杯よりましたがこれが限界でした(^_^;)
だいぶ小さくなっておりますがしっかりと生きていらっしゃいます(^^)
1108262.jpg


元気な時のナコちゃん。
1107084.jpg

ぽんぽこりん

2011年08月25日 21:48

ぽんぽこりん。

1108241.jpg


冷凍ブラインをエサに与えると4匹ともいつもこうなります(^_^;)
後ろからみてもぽんぽこりん。
1108242.jpg


いけすのエサやりの様な状態になるのでマゴクボさんが負傷です(^_^;)
できたてほやほやの誰かの噛み痕でございます。
感染症予防のためマリンフォーミュラー添加です(^^)
1108243.jpg


最後の最後まで残り餌探しに余念がありません♪
1108244.jpg

樹氷の様に

2011年08月23日 22:21

表題の様に書くときれいな感じがしますが
何かというと海藻たちに絡まるコケでございます(-_-;)
1108231.jpg


拡大するとこんな感じに。
見事なまでの糸状のコケ様たちでございます(^_^;)
1108232.jpg


エビさんはしっかりとお仕事をしているようですけどね(^^)
1108233.jpg


そんなことはものともせずビューンともぐるマゴクボさん♪
1108234.jpg

卵の変化

2011年08月22日 21:49

抱卵していたイッテンコテナガエビの卵に変化がでてきました(^^)
以前は全体的に黒っぽかったのですが卵の中心だけ黒っぽくなりました♪
1108221.jpg


クリルやカンシャには目がないくせに、生きてるエビにはビビりなフグ達(^_^;)
1108222.jpg


近くにエビがいることがわかるとシュンと逃げていきます(^^)
1108223.jpg

一年ぶりの備忘録

2011年08月21日 21:58

1年たつと水槽もだいぶ変わりますね(^^)
久しぶりの総合備忘録です。

1108212.jpg


アクアシステム キューブ450H 450(w)×300(d)×450(h)で55リットル。
上部   GEXデュアルクリーンフリー(ゼオセラプロマリン+フォスガード)
外部   エーハイム エーハイムクラシックフィルター2211(トロピランドオリジナルろ材)
ライト  LED グランドクリエイト白色12灯24W
      スタンド カミハタ ネオ・アーム
ヒーター ニッソーシーパレックス 600
      ニッソーパワーセーフPRO 200W
      ニッソーネオヒーターカバー
ファン  テトラクールファン CF-60
エアポンプ 水作 水心
サンゴ砂 中目~粗目
人工海水 ライブシーソルト 比重1.023

添加材  ジクラウォーター(海水用)
       トロピランドオリジナルカルキ抜き

緊急時用 プロバイオテックマリンフォーミュラー
       ヒコサンZ
       ヨウ素マット


ちなみに一年前の水槽スペックはこちら↓
ケンクボ水槽徹底解剖?


主な変更点は底面直結を外したことと蛍光灯をLEDに変えた事ですね(^^)
微妙にヒーターもレベルアップしています。

住人は
ミドリフグ コクボ、ケンジュニ、マゴクボ、スマイリー
ヤドカリ スベ(中)さん、シンヤドさん(最近見かけませんが・・・)
イッテンコテナガエビ×3匹
マガキガイ×1匹
銚子から来た貝×8~12匹
銚子から来た海藻
ってな感じです。

シューン!!
1108213.jpg

にっくきカーリー

2011年08月20日 23:00

キャー(><)
給餌後ふと見るとカーリーがクリルを喰っとります(-_-;)
1108201.jpg


お前にあげたんじゃない!とクリルをぶんどると
クチュッとなっていじけました(^^)
1108203.jpg


しかしモノの数時間で触手を伸ばしちょります(-_-;)
1108205.jpg


この間ゴシゴシしたライブロックにいた5匹は全滅と思われましたが
一匹がしつこく残っていた様子・・・。
1108202.jpg


大きなデスロックの先っちょにも一匹。
アイプタシアXを購入しようか迷いどころです。
だって高いんですもの(・・;)
1108204.jpg


銚子からの海藻はアオサ以外元気にしています(^^)
二か月経って減らないというのは定着の可能性大です♪
1108206.jpg

子フグwithオレンジ

2011年08月18日 23:33

お食事中の方、申し訳ございませんm(__)m

マゴクボさんの後ろにオレンジの何かがくっついています(^_^;)
最近の主食がクリルや冷凍ブラインなので色はオレンジです。
1108181.jpg


くっつけながら楽しそうに泳いでいます。
1108182.jpg


いっぽうこちらはスマイリー。
いくらなんでもでかすぎやしませんか?(^_^;)
痔になりませんように(-人-)
1108183.jpg

おのぼりスベさん

2011年08月17日 21:11

ふと見るとスベさんが水面近くにいらっしゃいました(^^)
1108171.jpg


これだけのヒーターのケーブルを登ったのですね~♪
1108172.jpg


数時間後いつもどおりに底にいらっしゃいました(^^)
1108173.jpg


冒険家スベと呼んでください。
ちなみにモフモフは少しになりました♪
1108174.jpg

コクボの完治と子フグの様子

2011年08月16日 21:44

心配していたコクボの背中の傷ですが
どうやら完治した模様です(^^)
ヒレの上に筋状にスポットが残りましたが他に影響はない様子です。
1108161.jpg


小粒でお迎えして心配だったケンジュニ、マゴクボ、スマイリーの子フグ達ですが
お迎えから一カ月ほど経ち少し大きくなりました♪
当初のコクボの1/3ほどからコクボの1/2程度の程度の1.5センチほどになり
少し太ってきたのでそろそろ人工飼料への餌づけを始めたいと思います。
1108162.jpg

生まれる命消えゆく命

2011年08月15日 21:44

イッテンコテナガエビが抱卵いたしました(^^)
久しぶりの抱卵ですね♪
今回のメンバーでは初めてかもしれません。
1108151.jpg


こちらのマガキさん。約半年たっております。
生存競争の厳しいケンクボ水槽では長生きしているほうでしょう(^^)
1108152.jpg



一方、先日のゴシゴシ洗いの際にマナマコのナコちゃんが
いなくなっていることが判明いたしました。
プランクトンのいない水槽環境では維持は難しいのでしょうね(・・;)


おでこにスマイルマークがあるスマイリー♪
ケンクボ水槽で唯一ケンとクボタの名前を受け継いでいないミドリフグです(^^)
1108153.jpg

やっぱりもどしてみた

2011年08月14日 21:32

昨日ひっくり返したライブロックですが
さっそく一晩でカーリーが移動しています。
なんという生命力でしょう(^_^;)
1108141.jpg


中にはサンゴ砂に移ったカーリーも。
もちろん砂ごと退去いただきます(^^)
1108142.jpg


ライブロックですがついでにゴシゴシ攻撃で
コケとカーリーをこそぎ落します。
水槽内でやるとカーリーが大増殖しますからね(^_^;)
1108143.jpg


水槽内に戻したとたん大きなウミケムシが!!
当然ご退去いただきます(^^)
1108144.jpg


手荒にご退去いただいたのでライブロックが欠けてしまいました(-_-;)
一見岩の様でも中は空洞になってました(^^)
ここにいろんな生物が住みつくのですね。
1108145.jpg


上下はそのままに水槽に戻して落ち着いたところです(^^)
大きい方も次の換水時にゴシゴシですかねぇ。
1108146.jpg


コクボさんの傷はすっかり良くなりました♪
でも傷跡が黒い筋になってしまいました(^_^;)
1108147.jpg

ひっくり返してみる

2011年08月13日 21:57

ひっくり返してみました(^_^;)
1108133.jpg


何がというとこちらのコケだらけのライブロック。
取り出してゴシゴシも考えたのですが逆さにしたらどうなるんだろう?と(^_^;)
大きさも握りこぶし二つ分でそれほど大きくないので問題ないかな?と。
1108131.jpg


4匹暴れ撮り!
1108132.jpg

背中にエサ

2011年08月12日 21:46

背中にクリルがあるのに気付いているのかいないのか?
そんなのんきなスベさんです(^_^;)
1108121.jpg


クボタと同じ額に「こ」の文字があるマゴクボさん(^^)
おひげはいつもそのままですね。
1108122.jpg

高温なのに

2011年08月11日 20:46

29℃の高温にもかかわらずビュンビュン元気なチビ3匹(^_^;)
この様子であれば今年の夏は無事乗り切れそうです♪
写真はうまく撮らせてくれませんが。
1108101.jpg


模様に特徴がないのが特徴のケンジュニさん(^^)
探し物はなんですか?
1108102.jpg

やっぱり傷

2011年08月09日 21:55

昨日現われた謎の筋でしたが一日たって良く見ることができました(^^)
昨日はスポット上にはスジはなく見えていましたが
今日じっくり見るとスポット上にも傷が走っているのが見てとれます(^_^;)
感染予防のためにプロバイオテック・マリンフォーミュラーを添加♪
早く良くなりますように(^^)
1108091.jpg

謎の筋

2011年08月08日 20:42

コクボさんの背中になにやら一本のスジが(-_-;)
傷なのか何なのか良くわかりません。
見た感じはそこだけ黒くなっていないように見えます。
1108081.jpg


そしてカーリーが巨大かしつつあります。
直径約2センチクラスのものが5体ほど(^_^;)
1108082.jpg


そしてこんなところにも(・・;)
1108083.jpg

たいぶもってます

2011年08月05日 22:23

銚子からやってきた海藻達ですが一カ月とすこし経ちましたが
まだ1/3くらい残っています(^^)
アオサはだいぶ減りましたが茶色い方はあまり減ってません。
生命力が違うんですね。
1108051.jpg


さてこちらはスマイリー。
右腹にまーるい模様ができちょります。
もともとなのか?噛みつかれたのか?(・・;)
1108052.jpg


前スマイリー、後ろケンジュニ。
ケンカはいかんですよ(^_^;)
1108053.jpg


ワシらは無関係じゃ。
1108054.jpg

コケコケ水槽

2011年08月04日 21:34

しばらく放置が続いているケンクボ水槽でございますが
数日家を空けたこともありコケコケがモフモフでございます(-_-;)
1108041.jpg


一度シッタカに引っ越したスベさんもまたモフモフハウスに戻ってらっしゃいました(^_^;)
1108043.jpg


しばらくぶりですがコクボ、ケンジュニ、マゴクボ、スマイリーの4匹は元気です(^^)
1108042.jpg


ちゃんとお世話してよね!
1108044.jpg

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその9~

2011年08月03日 21:32

最後は屋外展示です(^^)
広大な敷地に砂浜が作られていますがこちらは世界最大のタッチプール、蛇の目ビーチです。
そのあまじゃぶじゃぶ入っていき生き物に触れることができます♪
1108033.jpg


砂浜だけでなく、淡水ゾーンも作られておりこちらも中に入ることができます。
都会育ちの子供たちには新鮮な体験なんでしょうね(^^)
1108034.jpg


そして、なんと釣り堀まであったりします\(◎o◎)/
釣ったお魚は調理してもらうことができ、唐揚げや塩焼きにしていただくことができます。
1108035.jpg


魚は鯵がメインですが、当たりもあり真鯛が釣れちゃってました(^_^;)
1108036.jpg


お昼御飯は食堂でいただきましたヽ(^o^)丿
復旧まで時間も資材もなかったでしょうが新メニューが。
避難中に産まれてきたアザラシのきぼうちゃんの好物のタコにちなんだ
きぼうカレー、スタッフの努力と一生懸命さを感じます。
1108032.jpg

こちらがきぼうカレー。美味しくいただきました(^^)
1108031.jpg


こちらが最後の展示の金魚たち。
良くわかっておいでですね♪金魚は上から見てキレイに見えるように品種改良されてきたのです。
さまざまな金魚を横からでも上からでも見ることができます。
1108037.jpg


だいぶ長編になってしまいましたが、水族館でここまで感動したのは初めてかもしれません。
震災で被災し、ほとんどの魚が死んでしまってからたった4ヶ月での復旧。
全国の水族館からの支援。そして単なる展示だけでなく食育まで含めて
命の尊さを体験できる施設。つい先ほどまで見ていた魚を今度は釣って食べる。
命をいただきますと言うことを子どもも理解してくれるでしょう。

展示テーマ「よみがえれ」には震災復興だけでなく、
シーラカンスの調査、川で遊ぶ子供たち、命をめぐる循環など
さまざまなことが意味に含まれています。
また来てみたいと思った水族館でした。


アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua/

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその8~

2011年08月02日 23:01

バックヤードツアー後編です(^^)

こちらは水草のストック。たくさんありますね♪
1108021.jpg


こちらの水槽は蓋がしてあります。
飛び出し防止とは違うのでしょうね(^^)
1108022.jpg


アクアマリンふくしまの誇る活魚トラック。
これが無事だったおかげで7月にオープンができました(^^)
キハダを運んできたのも4000匹のイワシを運んできたのもこのトラックです♪
1108023.jpg


他の水族館へ避難している動物の日誌もついています。
なんだか感動してしまいます(:_;)
1108024.jpg


こちらは実験室。名前と異なり、病気になった魚の治療をしたり
亡くなった魚の解剖をして原因を調べたりしているそうです。
1108025.jpg


ちなみにアクアマリンふくしまではライブロックは使っておらず
すべてイミテーションとのことでした(^^)
写真はありませんが調理室のコーナーでエサに関しては病気防止のために
すべてのエサは一度冷凍して寄生虫などの予防をしているとのことです♪
1108026.jpg


ちなみにこちらが飛びだしてしまったチョウザメ。
解剖後、剥製になり第2の人生を歩みだしました。
1108027.jpg



アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua/


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。