スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその7~

2011年07月29日 22:16

さてさて、お待ちかねのバックヤードツアーです。
他の水族館では抽選だったりするのですがなんとボランティアの方々が
たくさんいらっしゃっていて誰でも随時いけるんです(^^)
1107291.jpg


中に入ると早速水温管理の制御盤が。
すべての水槽が1℃単位で管理されています♪
1107292.jpg


奥に入ると配管だらけ(・・;)
どこがどうなっているのかさっぱり分かりません(^_^;)
1107293.jpg


別角度から見たところ。
配管一つ一つが太いです(^^)
1107294.jpg


そして冒頭で見たチョウザメを今度は上から眺めます。
なんだか不思議な気分です。
1107295.jpg


チョウザメが飛び出して亡くなってしまったとのことで
飛び出し対策をしたとのことです。
水族館でも飛び出し事故ってあるんですね(・・;)
1107296.jpg


こちらは隔離水槽ですが、隔離ってレベルじゃないですよね(^_^;)
おそらくOFで200Lくらいでしょう。
ビール箱で高さを稼いでいるところに親しみを感じます♪
1107297.jpg


バックヤードも続いちゃったりして(^^)


アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua/

スポンサーサイト

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその6~

2011年07月28日 19:07

なごり惜しくハリボン水槽を後にすると
サンゴ礁水槽。こちらはまだ完全復旧していないので
お魚さんが少ないです。
1107282.jpg


ミノカサゴさんは数匹いらっしゃいましたね(^^)
1107281.jpg


こちらがメインの潮目の大水槽。
向かって左が親潮(千島海流)向かって右が黒潮(日本海流)です(^^)
黒潮にはマグロさんと4000匹のイワシさんが戻ってきております。
1107283.jpg


ぬーん。
1107284.jpg


アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua/

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその5~

2011年07月27日 23:40

汽水フグを満喫して再び室内ゾーンに入ると
そこはサンゴ礁の海。
1107272.jpg


といってもベアタンクでハリボン天国ですヽ(^o^)丿
1107274.jpg

こちらのハリボンはみな10センチ以上!
聖地しものせき海響館から寄贈されたそうですよ♪
1107275.jpg

イシガキフグさん。ちょっとやせ気味だからお腹いっぱい食べてくださいね(^^)
1107273.jpg


フグ乱舞!
1107273.jpg



アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua/

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその4~

2011年07月25日 23:12

ミドリフグマングローブ水槽の裏側はこのようになっています(^^)
マングローブ水槽の深い版です♪
仕切りはあるそうですがこちらも1/2汽水になっているそうです。
1107251.jpg


主にリボンスズメダイやヒメツバメウオがいらっしゃるのですが
そこはフグ愛好家。小さくても見逃しませんよ(^^)
1107253.jpg


体長2~3センチのサザナミフグさん。
飼育員さんに聞いたところ震災前には15センチ位のサザナミさんが
この汽水水槽で泳いでいたそうです(^^)
1107252.jpg


こちらは別のマングローブ水槽。
オオウミウマさんって汽水性だったんですね。知りませんでした(^_^;)
1107254.jpg


この水槽で目に着いたのがこの工夫。
底砂の下の方は細かい珊瑚砂で嫌気層を作って上には粗めの珊瑚砂。
これは将来のケンクボ水槽に応用が利きそうです(^^)
コロンブスの卵でした(^_^;)
1107255.jpg


アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその3~

2011年07月24日 21:01

ハリボンサンゴゾーンを抜けるとそこは熱帯ゾーン。
とくれば・・・。
1107241.jpg


でました!マングローブ水槽!
1107242.jpg


マングローブと言えばミドリフグ!!
ことしの稚魚は小粒が多いので心配でしたが2~3センチクラスが群泳してます(^^)
1107243.jpg


自然化ではこんな風に暮らしているのかもしれませんね。
真ん中の葉っぱの下にいるのがわかりますか?(^^)
1107244.jpg


この日は新しいお仲間も合流♪
名前聞いたのですが忘れちゃいましたすみませんm(__)m
汽水濃度は1/2海水だそうです。
1107245.jpg


ひょっひょーい。
1107246.jpg



アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその2~

2011年07月23日 23:18

屋上を抜けるとそこは海獣ゾーン。
全国各地に避難していた子たちが帰ってきています♪

なかでも注目はこちらのゴマフアザラシのきぼうちゃん(^^)
なんと避難先の鴨川シーワールドで生まれた子です。
復興を願ってきぼうちゃんと名づけられました。
最初は水に入るのを怖がっていたみたいですが今はすいすい気持ちよく泳いでいます♪
1107232.jpg


そしてこちらが母親のくららちゃん。
潜ってくれず良い写真が撮れません。アクリルは傷つきやすいですからね(^_^;)
1107235.jpg


こちらも鴨川シーワールドに避難していたセイウチのミルちゃん。
オスのゴオちゃんも一緒に帰ってきてますよ(^^)
1107234.jpg


海獣ゾーンから今度は室内へ。
小さな珊瑚水槽がとってもきれいに仕上がっています(^^)
1107233.jpg


巨大サイズのボトルアクアリウムも(^_^;)
メダカ、バリスネリア、マツモがうまくバランスを取っています。
説明書きにはバランスドアクアリウムと書いてあり、生命がバランスを取って
生き永らえていることを教えてくれています。
1107236.jpg


そしてこちらのゾーンにはかわい2匹のハリボンが(><)
なんてかわいらしいのでしょう♪
1107231.jpg


アクアマリンふくしまの復興ブログはこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua

よみがえれ ~アクアマリンふくしまその1~

2011年07月22日 20:16

「よみがえれ」アクアマリンふくしまの取り組みのキーワードです。
最初は震災からかなと思っていたのですが・・・。
後々それだけではない強いメッセージを受け取ることとなるのです(^^)
1107221.jpg


さて、中に入ると魚類の歴史ゾーンがあります。
水族館にしては珍しく化石の展示や当時の生物についての展示がしてあります。
1107222.jpg


昔から姿の変わっていないカブトガニなどの展示がありました。
1107223.jpg


こちらはチョウザメ類。実は後ほどこのチョウザメをバックヤードから
見れることになるとはこの時は想像もできませんでした(^_^;)
1107224.jpg


歴史ゾーンを抜けて屋上に出ると淡水コーナー。
1107225.jpg


日本の川魚だけでなく、熱帯魚も展示されています。
1107226.jpg


上流から中流~河口と展示されており河口水槽にいたのがこの子。
クサフグさんです(^^)
いや~かわいいですねぇ。
1107228.jpg


そして名物潮目の大水槽の上部とご対面。
この時点では大きな水槽があるんだな~って感じです。
1107227.jpg


つづく。

水温低下とアクアマリンふくしま

2011年07月21日 23:38

帰宅すると水温25℃\(◎o◎)/!
おまけにあす朝の最低気温19℃!

すかさずヒーター再投入です(^_^;)
仮置きなので配線は気にしないっと。
1107211.jpg


ぬくいのう。
1107212.jpg



時間は戻り昼間に。
震災後復興再オープンしたアクアマリンふくしまに行ってまいりました(^^)


水族館の周りは地震、津波の爪跡がいまだに残っております。
1107214.jpg


沿岸部は東北地方全般このような感じなのでしょう。
1107215.jpg


しかし、復旧はまだ先なのでしょうが確実に前に進んでいます。
1107216.jpg



結果
一言では言い表せない感動をいただきました。
載せ切れる量ではないので明日から少しづつ綴っていこうとおもいます。
1107213.jpg


がんばっぺいわき。がんばろう東北。がんばろう日本。

初期値

2011年07月20日 22:45

今日初めて気付きました。
リン酸塩値は試験管の水面からサンプルカラーまで20センチ放して
覗いた時の色の数値なんですね・・・。
上からは覗いていましたが20センチは離していませんでした(-_-;)
1107201.jpg


そう思った時、前は硝酸塩も時間が立たないうちに
測定していたなぁ。としみじみ感じていると???


~能書きここから~

物理学において実験をする際にゼロ値および誤差を求める
つまりモノの長さを計る際に確定しているものの長さを測り
その長さとの差異および誤差の範囲を求める。

実例を出すとある棒の長さをノギスを使って測るとする。
モノの長さを測る前にノギスの精度を求めるために
10センチと定義されているものを10回測る。
その結果が9.98~10.01であり平均値が10.00だとすると0±0.02となるのだが
ノギスの精度が悪いと10.11~10.15で平均値が10.002だったりする。
この場合は誤差が0.013と考えるよりもゼロ値が1.13で誤差が±0.002
と考えた方が正確な値がでるのでxセンチメートルの物体を測った時に
x-0.13±0.002センチメートルであると言える。

棒の長さを測るときには棒を10回測り
(x1+x2+x3+x4+x5+x6+x7+x8+x9+x10)/10+0.13±0.002センチと求める。

つまりゼロの値がわからない事には対象となるxの値を
求めることはできず、実際の現象をとらえることはできない。

物理学の実験の手間のかかることがこのゼロ値と誤差であり
絶対的な証明を真とする数学との決定的な違いである。

日常の物事を測る際には数学的証明をするよりも
物理学的証明をした方が簡単なので一般的には物理学的証明を用いる。

~能書きここまで~


んでもってkitakitu家の水道水の硝酸塩値を改めて
正式手順で測った結果。
1107202.jpg

換水しても、換水しても硝酸塩値が減らないわけです(-_-;)
もちろん10回やったわけではないので本当に水道水の硝酸塩値が多いのか
検証は必要です。う~ん。


ごくろうさん。
1107203.jpg

他メンバー近況

2011年07月19日 22:40

さてちびっこ三兄弟の記事が多かったので他のメンバーの近況紹介です(^^)


まずは唯一のホンヤドカリのシンヤドさん。
あちこち自由にあるっています(^^)
1107191.jpg


最近ちょっと忘れられている。マナマコのなこちゃん。
なんだか少ししぼんだ気がします(^_^;)
1107192.jpg


モフモフで正体がわかりづらくなっているスベ(中)さん。
このモフモフはいつまで続くのでしょうね(^^)
1107193.jpg

全くの衰えを見せないイッテンコテナガエビさんその1
1107194.jpg

エビさんその2とその3。10匹導入しましたがこの3匹は優秀で生き残っております(^^)
1107195.jpg

僕って主役級なんだよねぇ。と考えるコクボさん♪
1107196.jpg

デトリタス乱舞

2011年07月18日 20:31

ライブロックの先端にシアノバクテリアっぽいものが付着しており
どうやら光合成をおこなっているらしく空気がたまってます(-_-;)
1107181.jpg


水槽環境にはプラスに働いているのかもしれませんが、
こんなヘドロみたいなのが増えるのは嫌なので歯ブラシ&スポイトビュービュー攻撃で応戦です。

すると、ブファーっとデトリタスが舞って雪国のようになってしまいました(-_-;)
1107182.jpg


これなーに?
1107183.jpg

3匹の挙動

2011年07月17日 16:48

泥棒ひげがでているマゴクボさん。
3匹とも今のところ主食は冷凍アカムシです。
マゴクボさんは人工飼料に興味を示しているのですが
口のサイズが合わずに食べることができません(^_^;)
1107171.jpg


いっぽうやんちゃ坊主のケンジュニ(手前)とスマイリー(奥)
ケンジュニは何にでも興味シンシンでカメラを構えただけで寄ってきます。
スマイリーは自由奔放。何が起きても動じません(^_^;)
1107173.jpg


あせあせ。
1107172.jpg

興味か威嚇か

2011年07月15日 23:29

おやすみ中のコクボさん(^^)
1107151.jpg


そこに忍び寄る小さな影。
1107152.jpg


ケンジュニさんがコクボさんに近づいていきます。
1107153.jpg


つんつん!!
ええっ!!
1107154.jpg


びっくりしてその後写真が撮れませんでした(^_^;)
コクボさんは別のところに逃げて行きました。

止まってなんかいられない

2011年07月14日 20:53

ケンが☆になってからショップに行くこと計4店。
滞在時間は全部で8時間。じっくりと後継者を選ばさせていただきました(^^)

水合わせ中のスリーショット♪
1107141.jpg


まずは背中の模様がケンに似ているケンジュニ。
1107142.jpg


額の「こ」の模様がクボタを彷彿とさせるマゴクボ。
1107143.jpg


背中の模様がにっこりマークなスマイリー。
1107144.jpg


肝心のコクボは威嚇するどころかビビっちゃってます。
さあ4匹の運命はいかに?(^^)

さよなら ケン

2011年07月13日 11:36

ケンがクボタの元に旅だってしまいました。
原因は飛び出しです。
夜中のうちに飛び出した様で発見した時にはすでに手遅れでした。
水温維持のために蓋を1/3開けていたことが仇となりました。

苦しい時もつらい時も、あどけない姿で癒してくれてありがとう。
君のおかげで新しい趣味と信頼できる友人を作ることができました。

天寿を全うさせられなくてごめんなさい。

本当に、本当に、ありがとう。

1107083.jpg

温度と水流

2011年07月12日 22:46

水温は良かれ悪かれ28℃キープです(^_^;)
1107121.jpg


去年との変更点はLEDライトに変更したこととパワーヘッドをつけた事。
開口部がアップした事と水面の水流が増えたことで去年より1~2℃低く
抑えられている模様です。
水面の流量増加の為にパワーヘッドの位置を少し上にずらしました(^^)
1107122.jpg


コケマリモボールとフグ。
1107124.jpg


ビューン!
1107123.jpg

モフモフスベさん

2011年07月11日 23:05

引っ越しをする意欲が全くないため
背中がコケでもっふもふになっているスベ(中)さんです(^_^;)
1107112.jpg

スベ子さんとスベ(大)さんがいる時はお互いにコケを喰らっていたので
きれいだったのですがさすがに自分では取れない様ですね(^_^;)


海藻ベッドは快適じゃー。
1107111.jpg

上部フィルターメンテ 後編

2011年07月10日 19:13

洗い終わったらセッティングです(^^)
ケンクボ水槽の上部ろ過はドライサンプとウェットサンプにわかれていますが
今回はウェットサンプのゼオライトを除去。リン酸塩吸着材をセットします。
1107101.jpg


ヨウ素マットもご退出いただきます。
1107102.jpg


そして再セット中に問題になったのがコレ。
ライトスタンドの足の部分のパッドがフニョフニョになって倒れてきました\(◎o◎)/
1107103.jpg


まあ、このアンバランスさとLEDの重さが原因でしょうね(^_^;)
近いうちに検討しなくてはいけませんね。
1107104.jpg


上部フィルターを置き直したことで
配管もすっきり。外部フィルターからの排水パイプが
すんなりと横を向くことができました♪
1107105.jpg


キレイになって良かったのう。
1107106.jpg

上部フィルターメンテ 前編

2011年07月09日 14:39

てん、てん、てん。
マットにくっつく、てん、てん、てん(^_^;)
そんなわけで上部フィルターのメンテです(^^)
1107091.jpg


思ったとおり中はでろんでろんでございます(^_^;)
1年ぶりのメンテですから仕方ないですね。
1107092.jpg


はぶらしーでごっしごっし。
1107093.jpg


って本体を洗っていると\(◎o◎)/!
1107094.jpg


なんと、なこちゃんがくっついてきてました(^_^;)
恐怖で縮みあがって1/3位になってます。
危うく丸洗いするところでした(・・;)
1107095.jpg


水中ポンプも分解してごっしごし。
1107096.jpg


今回はウミケムシ撲滅のためろ材も水道水でじゃーじゃー洗います。
※フィルターが1つしかない人は水道水はNGですよ。飼育水で洗ってくださいm(__)m
1107097.jpg


きらりーん☆お掃除完了です♪
1107098.jpg

脱皮?それとも・・・。

2011年07月08日 20:46

大きさからいってケブさんのお手ての様です(^_^;)
そういえばホンヤドさんも見当たりません。
1107085.jpg


ここ数日ヤドカリ達がどんどん消えていっています。
無事を確認できているのはスベ(中)さんとシンヤドさんのみ(-_-;)
アオサでどこにいるのかわからないってものあるんですけどね。


一部だけ喰われた被害者も。
1107081.jpg


なぜか全然狙われないマナマコのなこちゃん。
1107084.jpg


ん?
1107082.jpg


おいしいは正義!
1107083.jpg

ヤドカリを食べるエビ

2011年07月07日 21:01

あ、見つかっちゃった。
1107071.jpg


というわけで、ホンヤドカリの足を食べていたイッテンコテナガエビを発見(-_-;)
脱皮でもしたかな~?とじっくり見ると。


ケブさんの右足が欠損してます(^_^;)
まあ、脱皮すれば戻るでしょう。
1107072.jpg


容疑者のK&K。
1107073.jpg

ヒーター撤去

2011年07月05日 20:43

まあそろそろ気温が下がることもないでしょうということで(^_^;)

きっかけになったのはこいつ。
カーリーがヒーターカバーにくっついていたからです(-_-;)
1107051.jpg


見た目の良くないコケも生えてきたので
歯ブラシゴシゴシ攻撃で対抗します(^^)
1107052.jpg


そんなさなかヨコエビさんを発見。
きっとアオサについてきたのでしょうね(^^)
アオサを食べているからか、体色がミドリです。
1107053.jpg


ここ数日見かけなかったスベ子さんは、愛用の殻だけしか
発見できませんでした。スベさんは突然いなくなりますね。



海藻とフグ。
1107054.jpg

海藻の具合

2011年07月04日 19:53

銚子からのお迎え植物軍団でございますが
アオサは半分くらい残っています(^^)
1107042.jpg


少量タイプの中では
このタイプの海藻は元気良さそうですね♪
1107043.jpg


このタイプは若干白くなってきました(^_^;)
1107045.jpg


硝酸塩値は増えもせず減りもせずって感じです。
1107044.jpg


最後に海藻を背負ってるシッタカさん。
モフモフになってほしいです(^^)
1107041.jpg

読者モデル・ケブ

2011年07月02日 21:20

ドクモの立場からいうと~。
先進的な貝もいいけど~。オーソドックスなのも大事よね~。
ってなわけでケブさんまた宿替えです(^^)
今度のはお気に入りになるでしょうか?
1107021.jpg



フグ~!
1107022.jpg


んじゃまたねー。
1107023.jpg

日の出

2011年07月01日 17:48

日の出。
1107012.jpg


日の入り。
1107013.jpg


とグルグル回っている貝さんです。
目が回らないのでしょうか?(^_^;)
1107011.jpg



ちなみに暑さの為にケンクボは日中でてきません。
まるで貝水槽の様になっています(-_-;)


まあまあ、ゆっくり貝でも見てってよ。
1107014.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。