スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンヤドさんも宿替え

2011年06月30日 22:16

ホンヤドさんが宿替えしました(^^)
といってもそっくりな貝殻に引っ越したので見た目変化がありません(^_^;)
1106302.jpg


一方こちらはシンヤドさん。
お引っ越しの傾向はなさそうです(^_^;)
1106303.jpg


なこちゃんは夜行性の様で昼間はこんな感じで寝ています。
1106304.jpg


もちろんケンクボも暗い所でお休みです(^_^;)
1106305.jpg



C!
1106301.jpg
スポンサーサイト

さっそく宿替え

2011年06月29日 22:40

ドーモ。ケブです。
どうやら私、ケブカヨコバサミではなくホンヤドカリspもしくはケブカホンヤドカリの様です。
でもどっちにしろ毛深いのでケブですけど。
1106291.jpg


そんなわけでうまく同定できないケブですが無事に宿替えしました(^^)
スベ子さんと同じ種類の貝殻に入りました。
居心地がいいのでしょうかねぇ?


そして恒例水質検査(^^)
硝酸塩が微減してます。換水をたくさんしたせいなのか
海藻を入れたせいなのかは不明ですけどね(^_^;)
1106293.jpg


リン酸塩はキープで0.5ppmです。
1106292.jpg


貝達はところどころがっつりと掃除をしてくれます(^^)
ケンクボとスベさんズに食べられ残り20匹位と思われます(^_^;)
1106294.jpg


いーじゃん。おいしそうだったしおいしかったんだから。
1106295.jpg

新たな仲間を迎えに 採集メンバー紹介編

2011年06月28日 21:37

さて持ち帰ったペットボトルですが
このままでは中身を取り出せませんので。
1106281.jpg


こんな風にハサミで開封します(^^)
1106282.jpg


貝は30匹弱。なんか大きいのもいますね(^_^;)
1106283.jpg


アオサもたっぷり採ってきました♪
美味しそうですが今回は水槽用ですので(^_^;)
1106284.jpg


貝類以外はこちら。
まずはホンヤドカリさん。今回も1匹しか見つかりませんでした。
そういえば先住のホンヤドカリに名前がなかったので
先住ヤドカリをホンヤドさん。新住ヤドカリをシンヤドさんとします(^^)
大きさはシンヤドさんの方が大きいですね。
1106285.jpg


ヤドカリさんはもう1匹。
たぶんケブカヨコバサミだと思います(^^)
違うと思ったらコメントくださいm(__)m
こちらはケブさんと命名です♪
1106286.jpg


そして今回の大収穫。
マナマコのなこちゃんです(^^) あ、こちらも違ったらコメください(^_^;)
底にいるかと思ったらずっとガラス面にいるんですよ♪
1106287.jpg


それぞれを水槽に合流(^^)
華やかな水槽になりました♪
1106289.jpg



しゅーん。
1106288.jpg




※採集したした生体には病気や菌などがついていることがあります。
水槽に入れる際は自己責任でお願いします。

新たな仲間を迎えに 銚子採集編

2011年06月27日 20:50

大潮のときは採集に行こう。
というわけでまたまた銚子へGOです。

銚子駅からはおなじみこの電車。銚子電鉄で犬吠埼へ。
写真は外川駅ですが、犬吠埼へは犬吠駅でおります(^_^;)
1106271.jpg


現地に着くとあいにくの霧。
ちょっと厳しいかな?と思いつつ磯へ行きます(^^)
1106272.jpg


貧弱な採集セット(・・;)
ペットボトルに小さな網、ビーチサンダルです。
1106273.jpg


貝達はこんなところにたくさんいます。
ピンクっぽく見えるのは石灰藻です。
良く見ると自然の磯にもたくさん石灰藻があるんですね(^^)
1106274.jpg


貝だけでなくカーリーっぽいイソギンチャクもたくさんいます。
やはり強い生命力です(^_^;)
水槽のなかだけではないのですね。
1106277.jpg


たっぷり採集(^^)
中にはなにが入っているのでしょうね?
1106275.jpg


波が高いのと潮が満ちてきたので早めに終了。
危険があってはいけません(^^)

今回も採集場所は犬吠埼の白亜紀浅海堆積物の磯です。
実はここは国指定の天然記念物。白亜紀の地層がみられるところです。
遊歩道も完備されているので関東の方は是非遊びに行かれてはいかがでしょう?
1106276.jpg


※磯遊びや採集には危険が伴います。
当日の天候や潮位の時間を把握して危険のないようにしましょう。
また、漁業権によりサザエ、アワビ、イセエビ等の採集は密漁となります。
事前にその海域での漁業権を確認し、対象となるものは取ってはいけません。
当たり前ですがゴミは出さずに持ち帰りましょう。

ヒコサンでのスジモヨウフグの白点病治療の記録

2011年06月26日 21:40

タイトルはSEO対策です(^_^;)

ちなみにヒコサンから守るために隔離していたアサリは
本水槽に戻ったとたんアッサリとヤドカリに襲われました(・・;)
せっかく隔離したのにね。
1106262.jpg

ってなわけで海水環境でヒコサンZでのスジモヨウフグの白点病治療の経緯を
記録に残しておこうと思います。

4月20日白点発生(背中に数個)
5月09日プロバイオテックマリンフォーミュラー投入
5月11日淡水浴実施
6月07日~08日隔離淡水浴実施(ここで体調を崩す)
6月14日このころ白点が爆発的に増加
6月15日ヨウ素マット投入
6月23日
ヒコサンによる治療 本水槽、海水60Lに対して規定量×0.5の3mlを添加
4時間後ヒコサンの色がなくなったので5mlを追加添加
1時間後貝類の避難
6月24日白点大幅になくなる。換水はせずに様子見、クリル1匹食べる。
表皮に大幅ダメージを発見するが元気そう。
6月25日朝発見時に容態急変 白点は見えないが表皮、エラはぼろぼろ。
2/3換水40L
3時間後 ☆に

今回の白点病治療でいなくなった生体(考えられる原因)

スジモヨウフグ 1匹(白点病およびヒコサン)
イッテンコテナガエビ 1匹(原因不明飛び出しかも)
マガキガイ 1匹(原因不明)
ハナビラタカラガイ 2匹(ヒコサン)
アサリ 1匹(ヤドカリ)

今回、薬浴が初めてということもあり判断が遅かったのが原因と思われます。
また、フグはうろこがないため薬に弱く薬が効きすぎてしまった可能性が高いです。

kitakituの所感
①ヒコサンは色が消えると効果が終りの様な情報があるが、色が消えても効果(薬)
は持続して続いているような気がする。
②ヒコサン投与後翌日は換水をし、体力の回復を計った様が良いような気をする。
③海水でヒコサンは聞きづらく100リットルに対して20mlを用いるという情報があるが
これはフグ以外のうろこのある魚に対しての様な気がする。
海水であってもフグには規定量の1/3~1/2が良いような気がする。
④白点が広がる前に別水槽(海水)でヒコサンで薬浴、翌日本水槽に戻すと
いう治療をし、体力を見ながら治療をした方が良いような気がする。
⑤淡水浴での白点治療(低比重法、24時間以上の淡水浴)は個体が淡水に対して強くなければ
それ自体が体力消費につながってしまうような気がする。
⑥ヒコサンの効果は数時間では認められず、翌朝になって効果が認められた。
⑦スジモヨウフグに対しての直接の死因はヒコサンの投与量が多すぎたことによると思われる。

こうすれば良かったと思われる方法
①白点が減らない、また増えた時点で自己回復を諦め薬浴をする。
②薬の添加量はフグのうろこを考え、規定量の1/3~1/2にとどめそれ以上添加しない。
③薬浴を行った翌日は換水をしてフグの体力回復をする。


今回は海水比重における白点病治療でフグに対する情報が少なかったと思います。
自分の実体験および記録がさまざまな方のお魚の治療の情報に
役立っていただければとおもいます。

※検索エンジンでこのページをご覧になった方へ
上記はkitakituの所感であり確実な情報とはいえません
また、上記方法での薬浴、淡水浴治療は自己責任で行ってください。


また、今回銚子から採取してきた貝を隔離することを忘れていましたが
背中のケヤリともども2匹の無事が確認されました。
生命力ってすごいですね。
1106264.jpg


長文読んでくれてありがとね~。
1106261.jpg


ちらっ。
1106263.jpg

うり逝ってしまわれる

2011年06月25日 10:45

どうやらヒコサンが効きすぎてやられてしまったようです(*_*)

昨日のうちに水換えするべきでした(-_-;)



朝起きると、うりぼうが縦になって苦しそうにしていました。
右目は陥没し、左目は完全に白濁。全く見えていない模様です。
皮膚もボロボロになっています。
水流にも流され元気は全くありません。

エラも左側が動いていません。
ヒレを見るとボロボロになっていましたが、白点がなくなっていたので
薬の効きすぎと判断。すぐ2/3換水をしました。

換水が終わりしばらくするとようやく落ち着きを取り戻し
水流の弱い所でゆっくりと横になりました。

予断のならない状況が続きそうです。

1106254.jpg



13:34追記

先ほどクボタのところへ逝ってしまわれました。
同じところに埋めてあげました。
あれから2年たちましたがクボタは自然に帰っていきました。

うりぼう、ほんの少しの間しかお世話できなかったけどありがとう。
とても癒されました。ふがいない飼い主でごめんなさい。

ヒコサンの効果

2011年06月24日 22:26

え~備忘録も兼ねて(^_^;)

16:00ヒコサン3ml添加。

22:00アドバイスを受け貝類避難。

22:30ヒコサン5ml追加。

そんでもって現在のうりぼう。
ヒレに若干残っていますが表皮の白点はほぼなくなりました(^^)

1106252.jpg


そして避難した貝達(^_^;)
マガキ一匹が取りだした時点で空っぽかったですが万が一中にいると
かわいそうなので一緒に出しました。
タカラガイの小さい方がちょっと元気無くなってます。
1106251.jpg


丈夫で悪かったねo( ̄Π ̄;o)
1106253.jpg

ヒコサン投入とFAN設置

2011年06月23日 19:39

うりぼうの白点治療についに薬剤を使う決心をしました。
使う治療薬はヒコサンZ 主成分はマカライトグリーンです(^^)

100Lに対して10mLですのでケンクボ水槽60リットルに対して6mLにフグ係数0.5をかけて
3mL投入です。 こちらでまずは様子を見るとします。
1106231.jpg


一方温度対策はようやくFANを設置。水温上昇に少しでも歯止めをかけてくれればと
思っています(^_^;)
1106232.jpg


肝心のうりちゃんですが白濁は左目だけになりました。
白点はたくさんありますが、ヒコサンによって回復に向かって欲しいと思います。
1106233.jpg

白濁

2011年06月22日 19:51

暑さのため、水温が急上昇してしまい29℃になってしまいました(-_-;)

そのせいかうりぼうの目が白濁してしまいまいました。
回復を望みます。
1106221.jpg

うりぼうを探せ!

2011年06月17日 20:45

うりぼうを探せ!
※ヒント 水流の強い所です(^^)

1106173.jpg


といきなりウォーリーみたいになってしまいましたが
最近、夜になると妙な場所でくつろぐのが好きなうりちゃんです♪


ズーム!

1106172.jpg


さあ、もう分かりましたね(^^)


正解はこちら。
上部フィルターの排水口付近です♪

ぽてっと乗っかっていてもうズッキュン☆ですね(^_^;)

白点は半分くらいになってきた模様です。
元気になってきたからでしょうか(^^)

1106171.jpg



一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

アサリさんの進化

2011年06月16日 20:55

残り一匹になってしまったアサリさん。
底面フィルターを取っ払ってしまったので潜ることができません(^_^;)
1106161.jpg


しかしうまく適応(^^)
入水管、出水管を殻から出さずにうまくやっています(◎o◎)
出すとフグやヤドカリに食べられるということを理解したみたいです。
1106162.jpg


ツーショット!
1106163.jpg


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

ヨウ素マット再投入

2011年06月15日 20:52

元気なのは良いのですが白点だらけのうりちゃん(^_^;)
1106153.jpg


殺菌の為にヨウ素マットを再投入です(^^)
1106151.jpg


ウールマットもだいぶ汚れてきたのでついでに交換です。
1106152.jpg


パックリ。
1106154.jpg


でっぷり。
1106156.jpg


うーん。
1106155.jpg


これも良さそうね。
1106157.jpg



一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

居心地はいかが?

2011年06月14日 23:15

水流の強い所を好むうりぼうですが
ふと見るとびっくりするところにいました(^_^;)
1106143.jpg

白点は増える一方でかわいそうですが
なんともかわいらしい姿です(^^)


そしてスベさんは貝殻に突入!
どれに入っているでしょうか?
1106141.jpg


入ったのはおいらじゃないよ~とスベ(中)さん♪
1106142.jpg



一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

スベさんズへのプレゼント

2011年06月13日 20:44

久しぶりにスベさんへのプレゼントです(^^)

アクアコーナーの無いペットショップに寄り道したのですが
オカヤドカリさんがいたのでもしやと思ってヤドカリコーナーを物色♪
ちょうど良いサイズの貝殻が見つかりました(^^)
1106131.jpg


最近姿をあまり見せないスベ(中)さん。
一度この貝を背負ってから貝殻チェンジしてません。
1106133.jpg


スベ(大)さんの殻を譲り受けたスベ子さん。
こちらも今日は奥からでてきません(^_^;)
1106132.jpg


軽く洗って水槽投入です(^^)
お気に召していただけるでしょうか?
1106134.jpg


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

二人そろってかくれんぼ

2011年06月12日 21:24

今日は二人そろってかくれんぼです(^^)
水流を強くしてから、泳ぐ時と休む時のメリハリがついた様な気がします♪
1106122_20110612205839.jpg


一日たって水質チェック。
硝酸塩は目視では20~50ppm。
まあ、落ち着いているってことですね(^_^;)
1106121_20110612205839.jpg


リン酸塩は0.5ppm
こちらは少しへりました(^^)
換水を続ければ両方減っていくのでしょうね♪
1106123_20110612205838.jpg


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

換水と回復傾向うり

2011年06月11日 15:16

本日は1/4換水、約15L

大型容器の導入で瞬間的な水の重さに対する試練は産まれましたが
換水手順的にはだいぶ楽になりました(^_^;)
1106121.jpg


単なるアウトドア用の水用ポリタンクですが
コックがついているので流量調整ができます♪
絞って入れて15リットルを45分。まあまあのペースなのでしょうか?
1106122.jpg


うりぼうは元気になってエサをもりもり食べています。
白点はそのままですがヒレも回復傾向なので一安心です(^^)
1106124.jpg


くいっ。
1106123.jpg


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

【SC計画】底面フィルター撤去時の水質測定

2011年06月10日 20:58

底面フィルター撤去から5時間後の水質を記しておきます(^^)


まずは硝酸塩。一目盛下がって20~50ppm。
4/5換水しても急激には減らないんですね~(^_^;)
1106101.jpg


続いてリン酸塩。
こちらも一目盛下がって0.5ppm。
1106104.jpg


そして新たに入手した亜硝酸塩。
測るのは3年ぶりですね(^_^;)

さすがに検出なしの0.3mg/l未満。
1106105.jpg

メーカーがテトラだと単位が異なります。ちなみに水溶液ではほぼmg/l≒ppmです。
公的基準値はppmを使うのが一般的で水質業界ではmg/lが一般的だそうです。


スベ(大)さんの殻にはスベ子さんが入りました(^^)
スベ(中)さんの方が先駆者なのに遠慮しております。
まだ殻が大きいので顔があんまり見えませんが(^_^;)
1106102.jpg


水質管理はしっかりね!
1106103.jpg


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

【SC計画】底面フィルター撤去

2011年06月09日 19:46

梅雨の間の晴れ間が早々にやってまいりましたので
底面フィルター撤去と相成りました。

水抜きと生体移動時にスベさん(大)の亡骸を発見しました。

最近元気がなかったので心配はしていましたが。
2度にわたってお迎えをしているので正確な日数は分かりませんが
おそらく後半5匹の中の1体だと思いますので約1年。
大きな成長をしてくれた1匹でした。天国でクボタと仲良くしてくださいm(__)m
1106096.jpg


水槽ですが、水を抜き生体を移動して底面フィルターを撤去します。
今回は底砂の厚さも7センチ→2センチと変更します。
1106091.jpg


取り去った底砂は乾燥させて保存です。
いつか出番がくるのでしょう(^^)
1106094.jpg


底砂が減った分ライブロックの固定が難しくなりました(^_^;)
今までは厚い底砂にぶすっと埋めていたのですが、
今回は小さなライブロックとツボで土台を作り、大きなライブロックの土台にします。

ちょっと地震が怖くなりました。レイアウトは基本変更なし。
ストレスを避けるため、極力環境はそのままに・・・。
1106092.jpg


目的が硝酸塩の除去なので今回は大量換水。
4/5ほど約50L換水です。今後用に換水用の大きな容器も用意しました(^^)
1106093.jpg


隔離白点治療をしていたスジモヨウフグのうりぼうですが
昨夜から体調を崩してしまい、ヒレに異常が出てしまったため治療は中止に。
本水槽で元気になってもらいます。荒療治ごめんねm(__)m
1106097.jpg


かくして3年間愛用した底面フィルターとお別れをしたケンクボ水槽。
SC計画は順調に続くのでしょうか?
1106095.jpg


【今後の予定】
・短期間にレイアウトをいじってしまったので生体の追加はしばらくお休み
・試薬にて、各種水質のチェック(亜硝酸塩、硝酸塩、リン酸塩)
 特にろ材減少による亜硝酸塩値と餌のバランスの見極め
・うりぼうの元気回復
・硝酸塩減少が目的ですが、ナチュラル化推進ではないので嫌気層は作らない。

あれっ?ミドリフグの計画は?
→いたって元気の為、特にありません。



一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

【SC計画】水流変更

2011年06月08日 23:55

水中モーターを設置したばかりですが
師匠から下向きは良くないとアドバイスを受けたので外部からの
水流を変更してみました(^^)

下向きだったものを横向きに♪
1106081.jpg


これで下向きの水流はなくなったと思います(^^)
さあ、晴れたらろ過システム変更ですぞ!
1106082.jpg



一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

【発動】SC計画

2011年06月07日 22:24

フグオフでいろいろなアドバイスを受けた結果
ケンクボ水槽の未来がちょっとだけ見えてきました(^^)

当面の目標
①うりぼうの白点を治す(すぐに影響があるわけではなさそうですが)
②硝酸塩、リン酸塩の少ない水槽にする。

そのための師匠達のアドバイスは

ズバリ「換水!換水!換水!」

水槽が立ち上がっているのでガンガン換水しても
問題ないとの一致した意見をいただきましたm(__)m

そしてもう一つ

「底面そろそろ良いんじゃない?」
何が起きても瞬時に硝酸塩まで持っていく設計の
ケンクボ水槽のろ過システム。こいつの短所が出ているのだろうと
これまた一致した見解(^_^;)

そうですよね。何か起こった時・・・でなく何も起こさないのが上級者の入り口ですよね(^_^;)


というわけでまずはうりちゃんを隔離。
毎日全換水で白点からの回復に向けます(^^)
1106071.jpg


そしてろ過システム見直しの為の一品
Rio+90(リオプラス90)を導入。

1106074.jpg


底面を外した時にろ過能力が落ちすぎないように底砂やライブロックに
フレッシュな水が届くように水流の変更です(^^)

早速設置です♪
以前、外部の排水パイプに使っていたフローを取り付けます。
難点はちょっと大きいのと意外に音がうるさいこと。
大きさは安いから仕方ありませんが、音はエア噛みか軸ぶれでしょう(^_^;)
調整を試みつつしばらくはライトと同じく日中のみの運転とします(^^)
1106073.jpg


裏から見たところ(゜-゜)
外部フィルターの排水パイプをキスゴムで下向きに固定し
上下方向の水流を作ります。
1106072.jpg


変更後の水流の道筋。
大きさの割に水量は多くなく、むしろ2211の排水の方が強い印象。
当面はこれで十分かな?といった感じです(^^)
1106076.jpg


このあとどんな風になるんだろーねー∈(・Θ・)∋
1106075.jpg



一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

ミドリフグ愛好家オフ会レポ ~パファーズ オフ トレビアン(ミドリの泉)~

2011年06月06日 21:47

都内某所(^^)

今宵はフグ好き達の宴がひっそりと、しかし盛大に行われるのでありました♪
1106061.jpg

なんと今回のメンバーは14人\(◎o◎)/
飲み会というよりはパーティーでございます(^_^;)

いつも通り、水槽の設備やら、飼育方法の公開ヒアリングタイムから始まり
それぞれのフグちゃんや水槽 マンションの今後の計画まで
話はつきません(^^)
※Q州の方へ、サザン計画はとん挫していないそうですダ!

そして恒例のじゃんけん大会!
ミドリフグ愛好家公認バッチやら、下関ツアーのお土産やら
弱肉強食です! 欲しければ勝て!!
1106062.jpg

というわけで今回のいただきものその1
まあ☆さんからは群馬名物かりん糖団子 広島の大塚さんからはもみじまんじゅうと
愛好家公式バッジ、MIHOさんからは恒例大阪ネタグッズ。

1106064.jpg


そしていただきものその2
はるぽさんお手製のミドリフグキンチャクにふぐのすけさんからは
下関ツアーはフォトブックになって帰ってきており、もう満載です。
遅れてきた駄 王さんは筑波山名物あげかりん糖を持っていらっしゃってまあ☆さんと
かぶるという奇跡を見せてくれました(^^)
1106065.jpg

2次会はいつものイスラム系のお兄ちゃんに連れられて
いつもの店でいつもの騒ぎヽ(^o^)丿
もちろんよッしーさんの掛け声は何度聞いてもたまらんなー(^_-)-☆
1106063.jpg


ちなみに次回は九州からZUNさんがいらっしゃる9月に予定をしております。
心構えはしっかりとして迎撃をしましょう♪



一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

メンテ後の水質【半月経過】

2011年06月05日 14:51

さて、実はメンテから半月経っているケンクボ水槽です(^^)
そろそろどうかな?ってことで水質検査。
今回はリン酸塩と溶存酸素も仲間入りです♪

この2つはショップで見かけませんよね~(^_^;)
特にリン酸塩の試薬はグレードアップしてお値段2倍になっちゃいましたからね(+o+)
1106052.jpg


まずはリン酸塩。
今までの試薬と違って上からのぞいて色を見るみたいですね♪
1106054.jpg


測定結果。写真写りが悪く一番下に見えますが
目視では0.5と1.0の間。吸着材が効いているのかもしれませんね(^^)
1106053.jpg


そして溶存酸素量。
こちらは最後の行程で何滴かかるかで分かるそうです。
1106056.jpg


ケンクボ水槽は26℃比重1.024なので7滴以内であれば酸素飽和量になりオッケーです(^^)
2滴投入。全く色は変わりません。
1106057.jpg


5滴投入。だいぶ色が変わってきました(^^)
1106058.jpg


7滴で同じ色に♪溶存酸素量は問題なさそうです!(^^)!
1106059.jpg


そしていつもの硝酸塩。
50ppm越え・・・。数値が悪くなっています(-_-;)
11060510.jpg


まあ、フグ3匹の餌食い散らかしと底砂を洗ったことで水流が良くなり
硝化システム(ろ過システム)の力が強くなったってことでしょうね(^_^;)
何事も良くとらえてみます♪



今日はフグオフ。また僕はおいてけぼりかい。。。
フンッ!!
1106051.jpg


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

うちの水槽もよそ様の水槽みたいに立派にするぞ計画【後編】

2011年06月04日 22:26

前回のお見苦しい画像と違ってキレイな水槽になりました(^^)
1106043.jpg


底面の底砂も今回は小分けしてお米を研ぐようにガシガシ洗いました(^_^;)
※上部フィルターと外部フィルターにろ材が入っているので洗ってます。
 底面だけの方は真似しないでくださいねm(__)m
ウミケムシが計1000匹ほど流されてゆきました(-_-;)
やっぱりたくさんいたのですね。
1106046.jpg


一生懸命で写真を取り忘れましたが
ライブロックと土管やツボなども歯ブラシでガシガシこすって
カーリーも赤ゴケもこすり落としました(^_^;)


ついでに水中モーターも分解して掃除です♪
1106045.jpg


そして戻すときにトラブルが・・・。
蛍光灯を水中に落として壊してしまいました(・・;)


なので・・・。


ケンクボ水槽もついにLED導入です\(◎o◎)/
選定したのはグランドクリエイト白色12灯24Wです♪
青もいるかなと思ったのですが別にコーラルが入っているわけではないので
見た目優先で一番明るいものにしました(^^)
1106042.jpg


LEDだと4W~10Wのものが多いのですが24Wとなるとかなり明るいです。
ひょっとしたらメタハラ並みかも♪
白だけだと波長が足りないと思いますが(^_^;)
1106048.jpg


ついでに水質も良くしようと吸着材を。
お試し用のものが安かったので上部フィルタにセットインです(^^)
1106041.jpg


なかみはこんな風に袋に入っているので扱いやすかったのも
導入の決め手です(^^)
1106047.jpg


そしてこんな風に立派に(?)なりました(^^)
蛍光灯から透明の蓋に変わったので全体のイメージも軽く明るくなったと思います♪
1106044.jpg



さて明日はフグオフですね♪


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

うちの水槽もよそ様の水槽みたいに立派にするぞ計画【前編】

2011年06月03日 20:56

いろいろな素晴らしい水槽を見てきて3日ぶりに帰宅すると・・・。

このありさま(-_-;)
いやはやなんとかしなければ・・・と思い一念発起です(^^)
tw1106021.jpg


結果論、こんな風になりました♪
tw1106022.jpg


サイズアップして以来、底砂を洗っていなかったので
丸洗い+照明効果UP(予定外でしたが)です(^^)


まずはがんがん水を抜きます。
1106031.jpg


今回はリセットではないので飼育水は以前使っていた
25センチキューブ水槽で保管します(^^)
1106032.jpg


住人も合わせて避難。結構いますね(^_^;)
1106033.jpg


サンゴ砂をかき回すとものすごい汚れが浮いてきます(・・;)
1106034.jpg


ちょっと底砂が多いのかもしれませんね(^_^;)
全部で7リットル入っています。
1106035.jpg


水槽を取りだすとむごいことに(-_-;)
コケだらけ+塩ダレ+汚れ放題です・・・。
1106036.jpg


つづく。


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

聖地巡礼2011 最終章 よりみち水槽編その三

2011年06月02日 20:15

宴も終り休む間もなく帰途につきます・・・が!
ミドリフグ愛好家関東支部軍団の欲望はつきません(^_^;)

というわけでよりみち水槽第3段。ぬまきちさん水槽です♪

メタハラ+LED+蛍光灯のピッカピカ水槽(^^)
これまたカメラのセッティングがうまくいきません(^_^;)
1106021.jpg


ぬまきちさん水槽は完全ナチュラルシステム。
kitakituうらやむ硝酸塩0、ろ過装置なしのOF水槽でございます。
そのおかげかミドリフグちゃんも発色びんびんですね♪
1106023.jpg


フグ好きの趣味は似る様でゆらりとアミメハギさんが漂ってらっしゃいます(^^)
1106022.jpg


ライブサンドにはチンアナゴさん♪
ライブサンドとライブロック、スキマーだけで成り立っているとは
まさに理想の水槽ですね(^^)
1106025.jpg


硝酸塩対策にOFのサンプ槽に海藻を使ったりしているので
白化しやすいミドリイシも伸びまくってます\(◎o◎)/
水流調整が難しく一定方向に延びるのが悩みとか・・・。
いやはやレベルの高い悩みです(^_^;)
1106027.jpg


そしてなんといってもかわいいのがチビヤドカリが20匹ほど(>_<)
あんまりかわいくて手ぶれしちゃいました(・・;)
1106024.jpg


すべての行程を終え帰京と相成るのですが。
さすがに3日間風呂なし強行軍でしたので温泉によりみち♪
いや~癒されます(^^)
1106026.jpg



そんなこんなで東京に着いたのは夜。
同行メンバーの皆さま、現地迎撃の皆さま、よりみち水槽の皆さま
そして、応援していただいた全国の皆さま。
無事に聖地巡礼を終えることができました。本当にありがとうございますm(__)m


次回はケンクボ水槽改良編です(^^)
なにげにいろいろ変わってます(^_^;)


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。

がんばろう東北。日本

聖地巡礼2011 そして下関の宴編

2011年06月01日 22:56

海響館を後にして地域散策に。
今まで遠くから見るだけだった日本一のふくの像♪
ようやく近づくことができました(^^)
1106012.jpg


下から見ると結構神々しいです(^_^;)
1106013.jpg


散策と買い物が終わると宴の会場へ。
ちなみに向かいのお店はフグだらけ。
サンデンバスのフグのお店です♪
1106014.jpg


そして今回も大盛り上がりヽ(^o^)丿
帰りの運転があるkitakituはノンアルコールだったので
ちょいとのりきれなかったかもしれません(^_^;)
ちなみにフグ料理ではありませんでした(^_^;)
1106011.jpg



まちに出ると電話ボックスの上にもフグさんが!
さすが下関。素晴らしすぎます\(◎o◎)/
1106016.jpg

そして2次会会場へ。
いつもと同じオッチョンジ。ちょっと新しいあずさ2号♪
楽しい夜は更けてゆきます(^ー^)
1106015.jpg


一人でも多くの人に癒されて欲しいから・・・。
ケンクボブログは更新します。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。