スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこに山があるからさ

2010年04月28日 23:53

なぜ山に登るのですか?

「そこに山があるからさ」
1004282.jpg

いやービックリです(^_^;)
マガキさんがんばります。

1004283.jpg

そこは山じゃないですが・・・。


「僕らはインドア派」
1004281.jpg
スポンサーサイト

かくれんぼ

2010年04月27日 22:45

アグレッシブなマガキさん。
今日はライブロックの下に潜り込んでます(^^)
1004272.jpg

つぼの中ではケンさんもかくれんぼ中です(^_^;)
1004271.jpg

ハコフグ飼育の難しさ

2010年04月26日 19:28

昨夜ラクダハコフグのレーズンが☆になってしまいました。
外泊をしていたので18時頃帰宅しエサをあげたときは
兆候も全くなく元気でした。
1004262.jpg

20時ころに見たときもいつも通りふわふわと漂っていました。

そして就寝前の0時頃水槽をのぞくとレーズンが
水槽の端で沈んでいました。
ヒレも動いておらず、突然死の様です。

水質も変わっておらず、心当たりも全くありません。
やはり幼魚は2週間以内に死んでしまうというのは本当の様ですね。

何か行ったことを振り返ると、ガラス面のコケを
ブラシで落とした事くらいです。
ケンもコクボも元気なので何も見当がつきません。

レーズンさん。力不足な飼い主でごめんなさい。

ミドリフグは丈夫な種でハコフグは丈夫な種ではないと
いうことなんでしょうね。
1004261.jpg

東京タワー水族館’10春

2010年04月25日 19:15

久しぶりに東京タワー水族館へ
東京タワーにいった事がある方は多くても
ここにいったことがある方は少ないでしょう(^^)
1004251.jpg

ここは実は他の水族館と違う大きな特徴があるんです。

それはなんと・・・。


展示してある魚が買えるんです\(◎o◎)/
10042512-2.jpg



え?「アクアショップと何が違うのか?」ですって?
それは「入場料を取られるんです」(^_^;)

気を取り直して中に入ると海水ゾーンです。
青い水槽のなかでメイタイシガキフグさん。
1004252.jpg

ケショウフグさん。
1004253.jpg

ミステリアスな水槽のなかでハリセンボン。
1004254.jpg

隣の水槽でおなじみミドリフグ。
大きさといい、模様といいサヴァさんですね。体長10センチくらいでした♪
以前この水槽がミドリフグ水槽だったので、サヴァだけ残されたのでしょうね。
2匹いらっしゃいました。
1004255.jpg

そしてミドリフグ水槽はリニューアルして
2重構造になってました。内側は同じ汽水魚である
ヒメツバメウオさん。外側がミドリフグです♪
1004257.jpg

こんなにたくさんのミドリフグが(゜o゜)
ちょっとうらやましいです(^_^;)
1004258.jpg

淡水フグゾーンではインドシナ・レオパ-ドパファーさんと
1004259.jpg

V字が有名なスバッティさん。
10042510.jpg

そして赤い目が特徴のメコンフグさん。
10042511.jpg

と、まぁフグさんは結構いるのですが
展示も派手でなく、展示魚も購入できるのでB級度満載です(^_^;)
大型ナマズなど、アマゾン系の魚がたくさんいるので
フグ・大型淡水魚ファンにはお勧めですね♪

そんな事言わずにみんな来てね~! ~・_・~
1004256.jpg

マガキさんがんばりすぎ?

2010年04月23日 20:52

2フグと一緒にお迎えしたマガキガイさん。
担当は底砂ですよ(^^;)
1004231.jpg

かなりアグレッシブな性格の様で
毎日あちこち移動してます。

もとからいたマガキさんの方はケンのお腹に入りました・・・。

こいつらに気をつけてくださいね(^^;)
1004232.jpg

外部フィルター騒音対策応急措置

2010年04月22日 23:10

外部フィルターのカリカリ音問題ですが
スピンドルとインペラーを交換することに決めました(^^)

というわけで買って来るまでの間の応急措置です(^^;
1004223.jpg

モーターヘッドの上にものを乗せると若干音が静かになります。
やはり軸ぶれからくる振動音なんでしょうね。

一方水槽内の方ですがコケマウンテンが
すっかりきれいになりました♪
さすがコケ取りのプロ、スベスベサンゴヤドカリさん達です。
1004221.jpg

レーズンは元気ですが、ケンもコクボも元気です(^^)
1004222.jpg

このまま平穏が続きますようにm(__)m

難しい幼魚飼育

2010年04月21日 23:23

今朝水槽をみるとコンゴウフグのロールが
ヒーターとガラスの間にはさまってました。

ラクダハコフグのレーズンにやられたらしく
昨日の元気がなくなり、ヒレも欠けていましたので復活と毒を防ぐために
プラケースに隔離してエアレーションをしました。
1002211.jpg

昼過ぎにはプラケースの水が白濁し、ヒレを
動かすのもやっとになっていました。なぜ白濁したのかは
わかりませんが、これがハコフグの出す毒かもしれません。

水換えをしましたが、夜には☆になってしまいました。
力不足を痛感します。
昨日、攻撃を受けているのを発見した時点で隔離するべきだったかもしれません。
ロールさんごめんね。

一方、ラクダハコフグのレーズンは元気はつらつです。
人工飼料も好んで食べています。
1004212.jpg

食べているのはトロピランドプロフードⅠ
ケンとコクボが食べているものの一番細かいものです。
1004214.jpg

今回の飼育でわかりましたが、ミドリフグと違いハコフグ類は非常に
口が小さく、幼魚のエサ選定が難しいということです。

ブラインには反応を示しますが大きいと吐き出してしまい
ブラインベビーは小さすぎて反応しません。
実際ロールが食事をしたのはおとといが最後でした。

その点もロールの体力を奪った原因かもしれませんね。

残り3匹はうまくやってね(^_^;)
1004213.jpg

とりあえず外部フィルター設置

2010年04月20日 21:39

頂いた外部フィルターを設置するために
ショップで劣化している部品を購入し設置してみました。
ちなみにエーハイムの2211です。
1004201.jpg

中身はろ過能力UPを期待してすべてろ材にしました。

上から見るとこんな感じです。微妙なホースの取り回しです。
1004207.jpg

結構水流が強いですね。
1004204.jpg

うまく回って、水漏れもないのは良かったのですが
音がものすごくします・・・。

こんなものなのでしょうか?
以前外掛けフィルターで音がすごかった時に
インペラーの調整と水を完全に抜くことによって
音が少なくなりましたので今回も同じように調整してみます。

蓋の裏はこんな風になってました。
1004206.jpg

何となく間でまわしたりしたらうまく分解できました♪
1004203.jpg

インペラーが錆びていたので錆を落としました。
軸はまっすぐに見えますが。

調整後少し音が静かになりましたが
まだします。カラカラ~と。こんなものなのでしょうかね?
しばらくは蛍光灯と同じくタイマーで昼間のみの運転としてみます。

幼魚は白点病に弱いとのことでヨウ素マットを購入しました。
よく見ると小さなヨウ素ボールが詰まってます。
これは外掛けフィルタに入れました♪
うまく殺菌できますように(^^)
1004205.jpg

ちょっと気になるのがラクダハコフグのレーズンが
コンゴウフグのロールをたまに攻撃するようになりました。
1004208.jpg

お腹をつつかれてアップアップしています((+_+))
お腹がすいているからだと思いたいのですが。
近づいてない時は平気なのですが距離が接近すると急に
攻撃をします。縄張りなんでしょうね。

僕知らなーい。ミドリフグだもん。
1004202.jpg

ケンクボ水槽中期計画

2010年04月19日 23:20

一日経ちましたが今のところ仲良くやってくれてます♪

1004193.jpg

現在の状況でございます。
・ケンカはせず、心配していたフグ同士の相性は悪くないようです。
・エサ
 冷凍ブライン ◎ とても食いつきがいいです。
 冷凍赤虫   △ 興味はありそうですが吐き出してしまいます。
 人工飼料(トロピランドプロフード3) ×
 大きすぎてエサとして認識してません。砕いてもだめでした。
 すべてケンのお腹におさまりました(^_^;)

とはいえ問題は山積みでございます。
①圧倒的な水量不足
 今の水槽が25センチキューブで19L。
 ろ過能力は底面直結外掛けオール生物ろ過なのでぎりぎり対応していると思いますが
 ハコフグ類は弱ると皮膚から毒を出します。
 なのでバランスが崩れたときにあっという間に崩壊してしまいます。
 夏場の温度変化もきっと激しいでしょうし。

②大きさ
 ラクダさんはそうでもないですがコンゴウフグは大きくなります。
 環境に合わせて大きくなりにくいという希望的観測しかありません。

なので水槽を大きくすることが必然になってしまいました(^_^;)

とはいえケンクボ水槽は玄関にあり、次の水槽の水作りをする場所もありません。

そこで、とりあえずこんな計画を立ててみました。

①外部フィルターを増設し、ろ材を増やす。

②バクテリアが定着し外部フィルタが機能するまでの間に次期水槽の構成を考える。

③増やしたろ材を利用して次の水槽と交換する。(現在の外掛けも合わせて利用)

④安定してきたら現在の外掛けフィルターを外す。

というわけで親戚から使っていない外部フィルターを頂いてきました(^^)

1004192.jpg

明日から少しずつ取り掛かっていきます♪

そうそうスベさんですがさっそく新しいお宿の選定をしてましたよ(^^)
1004191.jpg

たくさんお迎えフグフグ2種スベ3匹マガキ1匹

2010年04月18日 21:00

ちょっと立ち寄ったつもりなのにお店をでると
こんなに衝動お迎えをしてしまいました(^_^;)

1004185.jpg


さっそく水合わせ大会です。
1004181.jpg


お迎えしたのはこちらラクダハコフグのレーズンさん
1004182.jpg

コンゴウフグのロールさん。スベスベさんも3匹、マガキガイさんも1匹お迎えです♪
1004183.jpg

もちろんケンもコクボも元気ですよ(^^)
1004184.jpg

今のところ4匹とも仲良く過ごしています(^^)
25センチキューブで水量がちょっと心配ですが
みんなが長生きできるようにがんばりまーす!

出港

2010年04月17日 21:16

出港しますよー。
1004171.jpg

ぬっ。
1004173.jpg

ゴゴゴ。
1004172.jpg

ズシーン。
1004175.jpg

タグボートと豪華客船の様です(^_^;)
1004174.jpg

ハゼ太郎逝く

2010年04月16日 17:17

昨日、正面に出てきたり珍しく正面を向いていたハゼ太郎さん。

先ほど逝ってしまわれました。
特に目立った外傷もないのでケンにやられたわけではないみたいです。
ここ2カ月ほどの急な気温の変化に耐えられなかったのかも知れません。

ツインヒーターで対応しておりますが外の急激な温度変化に
対応できないのが小型水槽の痛いところです。

写真はお迎えしたばかりの頃のハゼ太郎、ハゼ次郎です。

0908111.jpg

ハゼ太郎は家の前で眠ってもらうようにしました。
昨日珍しく表に出てきてたのはサヨナラを言ってくれてたのかも知れませんね。
9ヶ月間の短い間ありがとう。

向こうでもクボタとハゼ次郎と仲良くしてね。

ハゼ太郎の全貌

2010年04月15日 23:20

珍しくハゼ太郎が水槽の手前に来てました(^^)
1004153.jpg

4センチ位になりました♪
そろそろ種類がわかってもよさそうなのですがねぇ。
ネットで調べるとマダラハゼが近そう。
詳しい方いらっしゃったら教えてください。
今上天皇が詳しいのでしょうがこのブログ見てくださっているわけ
ないでしょうしね(^_^;)

正面から見るとこんな感じです。
1004154.jpg

ふーん。
1004151.jpg

ビシュッ!
1004152.jpg

嫉妬でしょうか(^_^;)

アサリの効果

2010年04月13日 22:14

本日2週間ぶりの水換えです(^^)

水換えをすると2匹とも喜んで調子よく泳ぎます。
こちらはコクボさん。
1004131.jpg

こちらはケンさん。
尾びれの回復も順調です(^^)
1004132.jpg

アサリを入れてから初の水換えですが汚れが少ない様な気がします。
見えないところで働いているんですね♪

アグレッシブな貝さんたち

2010年04月11日 17:25

ふと見るとマガキガイさんが!

1004112.jpg

立ってる!
しかも食べられそうなところを向けて(^^;

1004115.jpg

あぶないあぶない。ちゃんと戻してあげました♪

そしてふとヒーターをみると?
1004113.jpg

なかなかナイスな場所を掃除してくれてます(^^)

アサリさんも掘り出したら元気そうでした。
1004111.jpg

どれを食べさせてくれるの?
1004114.jpg

どれもダメ(-"-)

横浜・八景島シーパラダイス’10春~その3~

2010年04月10日 20:49

さてシーパラ編最終回となりますがこれは何でしょう↓

1004101.jpg


正解はナメダンゴの赤ちゃん(^^)

1004102.jpg

とっても小っちゃくてラブリーです。
粘りましたがケータイではこれが限界でした(^^;

外に出ると屋外展示もしてあり、熱帯や汽水の水槽が展示してありました。
フグさんがいないのが残念。
1004103.jpg

そしてシーパラといえばシロイルカ。
ご対面して参りました♪
1004104.jpg

シロイルカに続く道はいるかのドームになっています(^^)
奥にシロイルカが見えるのがわかりますか?
1004105.jpg

イルカちゃんにタッチすることもできます♪
感触はなんというかすべすべでした。
1004107.jpg

一方、サメはやはり鮫肌でざらざらしてます(^^;
1004108.jpg

せっかくなので平日で待ち時間が無しということで
一人でジェットコースターに搭乗。
このわびさびが男のロマンって奴です(^^)
10041010.jpg

落下直前の風景。気持ちいいですねー。
10041011.jpg

ドクターフィッシュカフェもありましたがこれはちょっと敬遠しちゃいました(^^;
1004106.jpg

遊園地と兼ねていることもありちょっとお値段が高いですが
敷地も広く一日たっぷり楽しめますね。
特に獣系が多いのでセイウチやイルカ、アザラシが好きな人にはお勧めですね~(^^)

次はどこに行こうかな~?

横浜・八景島シーパラダイス’10春~その2~

2010年04月09日 17:40

さてシーパラ ~その2~ の今回はフグ水槽特集!
思ってよりたくさんのフグさんがいてホントバッテリーがないのを悔やみました(^^;

向かって左側が冷たい海のフグさんたち
1004085.jpg

グローブフィッシュさん、ホワイトバードボックスフィッシュさん
オルトネートカウフィッシュさんがいらっしゃいましたが
水槽が暗い上に元気に泳ぎ回っていたので↓の写真が精一杯でした
1004098.jpg

向かって右は暖かい海のフグさん達。明るいので割りと良く取れました(^^)

まずはビッグなホシフグさん。ホシフグさんとお会いするのは初めてです。
貫禄満点ですね~。
1004092.jpg

そんなホシフグさんの下から見たショットと黄色いのはハコフグさん。
この子は珍しく全身黄色でかわいかったですよ♪
1004093.jpg

お馴染みショウサイフグさん。ぼーっとした表情がたまりません。
1004091.jpg

悠々と泳いでいるサザナミフグさん。
1004094.jpg

そしてこっそり隠れて出てこないスジモヨウフグさん。
1004095.jpg

最後にお馴染みハリセンボン。左が本物です(^^;
もう撮るのが精一杯で・・・。
1004096.jpg

最後にウミガメさん。ご飯中だったようで
キャベツをバクバクと食べていらっしゃいました(^^)
1004097.jpg

その3に続く!

僕達のブログなのにな~。
10040910.jpg

まあまあいじけないで(^^;
もうちょっと待ってね。



横浜・八景島シーパラダイス’10春~その1~

2010年04月08日 16:44

天気もよく暖かかったのでちょっと遠出して
横浜・八景島シーパラダイスへGO!!

1004082.jpg

京浜急行の金沢八景からシーサイドラインに乗り換えて
景色が良いので一枚パチリと思ったら・・・。

カメラ(EOS KiSS)のバッテリーが入ってない _/ ̄|○
前回のPCクラッシュといい神は私にいい写真を載せさせないつもりなのでしょうか(^^;

しかしそんなことにはめげず、旧式(SH906i)のケータイで
がんばりまーす♪

そんなこんなで入口に。結構立派な建物です。
1004081.jpg

中に入るとシロイルカ(レプリカ)との記念撮影コーナーが。(奥です)
おねーさんが撮ってくれると言ってくれましたが重装備なのに(三脚丸出し)
ケータイで撮ってもらうのは非常に恥ずかしいのでお辞儀をしてスルーです。
1004083.jpg

1階は海に帰ってきた動物ゾーン
ホッキョクグマさんがいらっしゃいました。
そういえば水族館で見るのは初めてです!
1004084.jpg

そしてビッグなセイウチさん。
こちらがケータイであるにもかかわらずビュンビュン泳いでいるので
対抗して禁断のケータイで流し撮り(^^)
何とかうまく撮れました。
1004087.jpg

そしてお馴染みペンギンさん。
こういう暗いところでリアリティな写真を撮りたくて明るいレンズを買ったのですけどね(^^;
1004086.jpg

上にあがると見事なマングローブ水槽。
ミドリフグがいないのが残念(><)
でもこの高さじゃ飛び出しちゃいますからね~。
1004088.jpg

そして奥に進むとフグ水槽が!!
1004085.jpg

写真の数と気力の関係でフグさんたちは次回でーす♪

単なるおもりになったカメラとレンズ、三脚達。いい運動になりました。

1004089.jpg

モフの復活

2010年04月06日 22:29

モフとは決別したつもりだったのですが(^^;
1004063.jpg

みごとに復活しております。。。
エビの喰い散らかしもきっとよくなかったのでしょうね。
多分豊栄養状態にあるのかと・・・。


そして重鎮。
1004061.jpg

つぼの向こうには番頭w
1004062.jpg

サンシャイン水族館’10春 ~その1.5~

2010年04月05日 23:41

なぜ~その1.5~なのかと申しますと
メインPCがクラッシュしまして修理に出すことになりました。
そしてその中に残りの画像が・・・(><)

奇跡的に先にアップロードしていた2枚だけご紹介いたします。

まずはクラゲさん、本当は虹色に発行するクラゲも写していたのですが(^^;)
1004019.jpg

でもさすがf値1.8のレンズ。きれいに写りますね♪

そしてもう一枚はクリオネさん達、明るいレンズでも小さいので難しいですね。
マクロレンズが欲しくなります。
1004017.jpg

さてケンクボ水槽はどうかと申しますと。
コケ対策に一生懸命でございます。
ここも一部写真を消失したのですが少々SDカードに残っていました。

1004052.jpg

写真はコケ取りに定評のあるヤマトヌマエビさん。
ですが・・・。

水合わせして水槽に入れた瞬間にばくっと1匹。
そして次々に生餌に(><)

3日間で全部喰われました。

デブフグまっしぐらです(^^;
1004051.jpg

サンシャイン水族館’10春 ~その1~

2010年04月01日 23:13

やってまいりましたサンシャイン。
今回はドラえもんの映画が海ということで特別展示がありました(^^)
ドラえもんと海の仲間たちinサンシャイン国際水族館
1004018.jpg

ブログを始めてから3回目ですが来る度にカメラが変わってます^^;
1回目 ケータイ
2回目 EOSKiss Digital F 標準ダブルズーム
そして3回目の今回はこれ↓
10040111.jpg

Canon EF50mm f1.8
見た目ちゃっちいのですがとにかく明るいレンズです。
これで暗い水槽を狙っちゃいます(@_@)

と雑談はここまでにして早速中に。
まずは入口前の特別展にGOです!
1004011.jpg

映画のシーンが再現されています(映画は見てないですが)
10040113.jpg

これも映画のシーンなんでしょうかねー♪
10040114.jpg

タケコプターとコンゴウフグさんです(^^)
10040112.jpg

サブキャラクターのモチーフがハリセンボンとのことで
ハリボンさんがいました☆
1004014.jpg

ほかにもスネオににた魚などたくさんの水槽がございました。

そして特別展を見終え水族館の中に。

まずはサンシャインサンゴ礁水槽
kitakituあこがれというか目標の水槽でございます。
1004015.jpg

この水槽最初に見たときは透明度も良くないし魚もすくないなぁと思ってましたが
ろ過装置を使わずこれだけの規模や透明度があるとわかってびっくり\(◎o◎)/
いわゆるベルリン式ってやつですね。

中にはチンアナゴの大群が。
見えますかねー。
1004013.jpg

クローズアップ!
1004012.jpg

もうひとつすごいのが沖縄・恩納村からサンゴを借りて
増やして返しているのです。サンゴ礁がどんどん減る中
こういう取り組みはすばらしいですね~(^^)
1004016.jpg

そして入り江水槽からはラクダハコフグさんの競演。
10040110.jpg

おなじ水槽にコンゴウフグさんがつのだして泳いでました。
このコンゴウさん。背泳ぎしてエサクレダンスするんでです。なんと芸達者!
10040116.jpg

それがこの瞬間!ピンボケですいません(^_^;)
10040115.jpg

次回に続きまーす♪


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。