スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草原とマガキ

2012年04月22日 22:34

1週間ほど放置してたら草原になりました(-_-;)
1204221.jpg


しかし、草原にマガキさんが挑んでます(^^)
1204222.jpg


こちらがおとといの硝酸塩数値。
35ppmで0.25cc添加です。
1204223.jpg


昨日は計測なしで添加もなし。

本日は35ppm。添加は0.25ccです。
一月以上換水していないのにこの数値はバクトフードSPのおかげですね♪
1204224.jpg
スポンサーサイト

サザエと掃除と硝酸塩

2012年04月14日 23:37

サザエです(^^)
なんとスーパーの特売で120円です。シッタカの半額でトロロ系のコケを食べて
くれるとあってはリスクを承知で投入です(^_^;)
1204141.jpg


さっそくドボン。サザエの周りについているものをミドリフグがつついています。
美味しいのでしょうか?
1204142.jpg


さて先週のウールマット交換で硝酸塩値が下がってきています。
なのでやはり嫌気性バクテリアが好気状態のときは硝化バクテリアとして機能し
フィルターなどに有機物があると分解してしまうので結果硝酸塩値が上がってしまう。
という仮説を実証するためにお掃除です。

コケをごしごしとっているのでたった1週間でウールマットは汚れています(^_^;)
1204143.jpg


2重にしたマットの2枚目もやはり汚れています。
薄いマットだと汚れは取りきれないんですね。
1204144.jpg


2枚ともそのまま取り去り新品と交換です。
今日は外部フィルターを掃除するので上部フィルターのろ材には手を着けません(^^)
1204145.jpg


外部フィルターを開けると想像通り汚れています(^_^;)
ストレーナースポンジを着けていないのも原因だと思います。
1204146.jpg


お米をとぐ要領でごしごし洗います。
上部フィルターのろ材があるのでカルキは気にせずそのまま水道水で。
1204147.jpg


掃除後設置をするときにやってしまいました。
外部フィルター、エーハイム2213のスピンドルを折ってしまいました(-_-;)
2211の時にもやってしまっているので2回目です・・・。
1204148.jpg


ショップに電話して在庫確認をしてからショップに急行です。
予備も購入し840円×2。部品が安ければ最高のメーカーなんですけどね。
1204149.jpg


掃除から10時間後。
硝酸塩を計測するとなんと2ppm!
マットとろ材の掃除は即効性があることもわかりました(^^)
バクトフードSPによる硝酸塩ゼロまでもう少しです♪
12041410.jpg


※スーパーで購入した生体や採取してきた生体には海水魚に有害な病気を持ち込む可能性が
あります。十分注意した上および自己責任で行ってください。
また、フィルターが一つしかないときはろ材は飼育水で洗うようにしてください。

バクトフードSPボトル1本休眠

2012年04月10日 23:20

数値も下がってきたのでバクトフードSPボトルを
1本休眠させることにしました(^^)
これで水槽内が少しだけすっきりします。
1204102.jpg


硝酸塩数値は35ppm。
人工飼料を毎日投与してますが低いまま安定しています♪
1204101.jpg


目の前じゃ食べないのに痩せてこない彼らはきっと人工飼料を
拾い喰いしているに違いありません(^_^;)
1204103.jpg

オデッサ作戦の犠牲者

2012年04月08日 22:20

絶食&人工飼料食べさせる作戦のオデッサ作戦に犠牲者が出てしまいました(-_-;)

犠牲者はこのおかた。
1204081.jpg


フグに襲われたのか、ヤドカリに襲われたのか・・・。

フフフ。この水槽は食べ物たくさんだからな。
1204082.jpg


イッテンコテナガエビさんもびっくりして腰を曲げてます(^_^;)
1204085.jpg


さて活性炭を投入して一日。
だいぶ黄ばみは取れました(^^)
でも丸洗い後のクリアーさとはちょっと違うんですよね~。
まあ、一週間の予定なので様子見です。
1204083.jpg


硝酸塩値は35ppm。
添加は0.25ccです。添加量を減らすのにもう少し小さいシリンジが欲しいです(^_^;)
1204084.jpg

上部フィルターメンテと活性炭と試験紙

2012年04月07日 23:27

硝酸塩対策に上部フィルターのメンテをします(^^)
嫌気性バクテリアは好気環境では硝化バクテリアとして働くらしく
ウールマットについたヘドロなどがどんどん硝化して硝酸塩が増えるようです。
脱窒を行うのはあくまでも酸素が足りない時の緊急手段の様ですね。

なのでヘドロを物理的に取り払うと硝酸塩値が低下すると思いますので
上部フィルタを洗います。OF水槽でウールマットを洗うのと同じ感覚です♪

1204071.jpg


ウールマットにはコケのようなヘドロのようなものがついています(^_^;)
ろ過はマットではなくろ材で行ってますので問答無用で交換です。
1204072.jpg


上部フィルター内の水はだいぶ汚れています。
やはり上部フィルターには汚れがたまるんですね~(^_^;)
1204073.jpg


ろ材も汚れているので水洗いです。
外部フィルターがついているのでバクテリアの減少を気にせず
ガンガン洗えるのがケンクボ水槽のいいところです(^^)
もっとも本当に強いバクテリアが定着していれば水道水程度では死なないそうですが。
1204074.jpg


水中モーター部にもヘドロがついていますのでこれもこそぎ落とします。
1204075.jpg


今回は意図があり、ろ材を1/3にします(^^)
1204076.jpg


ウールマットを2段重ねにして物理ろ過を増やそうってわけです。
1204077.jpg


上部のメンテが終わったら今度はコケをガシガシ落としました。
水槽内は落としたコケでミドリっぽい(^_^;)

なのでせっかく入れ替えたウールマットも30分でこんなになってしまいました。
1204078.jpg


合わせてフミン酸対策に活性炭を投入です♪
12040712.jpg


活性炭は取り込んだリン酸塩を放出してしまうので1週間程度の設置にしようと
思っています。なのでフィルター内には入れずに水流の強い部分にドボンです(^^)
1204079.jpg


さて本日の数値ですが35ppm。
バクトフードSP添加量は0.25ccに落とします。
12040710.jpg


せっかくショップに行ったのでテトラの硝酸塩試験紙を購入です。
アクアランドのアクアオヤジ様からアドバイスをいただき試薬には不良品があるので
2種類の試薬を使った方が良いとのことです。
結果は25㎎/L。「mg/L=ppm」なので試薬と同じくらいの数値です(^^)
硝酸塩は順調に下がっているってことですね♪
12040711.jpg


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。